さがみはら中央区版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

農業に触れ、苦労を知る 市主催の「あぐりツアー」盛況

社会

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena
いちご農家「なるベリーファーム」(田名)でいちご栽培の方法や苦労を話した成井さん(左)
いちご農家「なるベリーファーム」(田名)でいちご栽培の方法や苦労を話した成井さん(左)

 相模原市内の農畜産業関連施設を巡るバスツアー「さがみはらのめぐみ あぐりツアー」が24日、市農政課の主催で開催された。

 相模原市農業協同組合と津久井郡農業協同組合の協力のもと、今回初めて開催された「あぐりツアー」。市内の農畜産業について市民にもっと知ってもらい、理解してもらおうと企画された。

 当日は、二手にわかれ、それぞれに相模原市農協が運営する農産物直売所「ベジたべーな」や鳥居原ふれあいの館などを訪れた。また、Aコースでは、区内田名のいちご農家「なるベリーファーム」を見学。代表の成井正志さんがいちご栽培の方法や苦労を話した上で「地元産のいちごは直前まで熟された状態で朝収穫され、出荷されるので、市外産のものよりおいしいはず」と語ると、参加者らは「なるほど」と感嘆していた。

 同課では「農家の苦労を感じ、理解して貰えたのでは。今後も市民が農業に触れる機会をつくっていけたら」と話している。
 

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

受け入れ万全で評価

五輪総括(上)

受け入れ万全で評価 スポーツ

事前キャンプ・聖火リレー

9月23日号

期間は9月30日まで

キャッシュバック

期間は9月30日まで 経済

 市「早めの利用を」

9月23日号

横山に新ワークスペース

横山に新ワークスペース 経済

柔軟な働き方に対応

9月23日号

直筆サイン プレゼント

石川雄洋選手

直筆サイン プレゼント 文化

9月23日号

「好奇心が原動力」

星が丘在住 加藤さん

「好奇心が原動力」 文化

電子画集を67冊刊行

9月23日号

相模原市、100歳以上は305人

【Web限定記事】

相模原市、100歳以上は305人 社会

最高齢は南区在住の110歳女性

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook