さがみはら中央区版 掲載号:2017年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

氷川町子ども食堂1周年 「きらくクラブ」

社会

「Confeito」と称した子ども食堂で準備をする利用者ら
「Confeito」と称した子ども食堂で準備をする利用者ら
 「きらくに交流できる場所づくり」を目的に、氷川町で子ども食堂などを行う市民団体「きらくクラブ」が発足から1周年を迎えた。21日には記念イベントが行われ、多くの一般利用者のほか、自治会や老人会関係者も祝いに駆け付けた。

 イベントでは、これまで好評だった子ども食堂の新名称を発表。「いろんな色、いろんな人を受け入れたい」と新たに名称を「Confeito」(ポルトガル語で金平糖の意味)とした。

 同クラブ代表の梅谷令子さんは「運営側としては何かしてあげなきゃという気持ちが強い。でも場所を提供して交流が生まれればいい」と一年を振り返り、「これからも誰でも『笑顔スマイル』で迎えられる場所であり続けたい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク