さがみはら中央区版 掲載号:2017年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

季節の果実、摘み取り体験  田名北小児童 区内農園で

社会

大きな実を探す同小児童=23日
大きな実を探す同小児童=23日
 田名北小学校の児童が23日、田名の高橋フルーツ農園(高橋健代表)でブルーベリーの摘み取り体験を行った。

 当日参加したのは同小2年生の3クラス。最初に高橋代表がブルーベリーの摘み取り方のコツや、注意事項を説明。児童に一人ずつ紙コップを配布し、「味見しながら、山盛りに入れていいからね」と声を掛け、摘み取りが始まった。児童たちは大きな実を見つけては、お互いに比べ合いコップ一杯に季節の果実を摘み取った。

 同小では、地元の農産物に親しんでもらおうとこの取り組みを8年前から行っている。参加した児童の一人は「ブルーベリーが近くにあるのを知らなかった。木によって味が違うのが面白い」と笑顔で話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク