さがみはら中央区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

「溝の誇り」胸に 圧巻の渡御 上溝夏祭り 40万人が歓喜

文化

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena
上溝夏祭りならではの「神輿もみ」を見せる五部会(右上) 各地区の神輿の先導役(左上、右下) 大人に負け時と元気に神輿を担ぐ子どもたち(下中央) 多くの人で賑わった通り(左下)
上溝夏祭りならではの「神輿もみ」を見せる五部会(右上) 各地区の神輿の先導役(左上、右下) 大人に負け時と元気に神輿を担ぐ子どもたち(下中央) 多くの人で賑わった通り(左下)

 歴史は江戸時代にまで遡り、今では県北最大級を誇る「上溝夏祭り」が22、23日の2日間にわたって行われ、両日あわせて延べ40万人が来場した。

 本宮の23日には、12基の神輿と8台の山車が上溝本町交差点付近に集結。加山俊夫市長の拍子木の合図で一斉に神輿の渡御が始まると、担ぎ手たちの威勢の良い掛け声とともに、沿道からは歓声が上がった。

 そんな中、一際盛り上がりを見せたのが、「神輿もみ」と呼ばれる、神輿を上下に揺らす上溝ならではの見せ場。先導役の合図のもと、神輿が上下に荒々しく揺らされると、会場は大いに沸いた。

 露店が軒を連ねた沿道が神輿の渡御、山車の巡行の舞台となる上溝夏祭り。会場が一体となり、神輿の担ぎ手の熱気や山車上の太鼓の叩き手、踊り手の表情を間近に見ることができるのもこの祭りの醍醐味の一つ。地元・上溝の各地区の住民をはじめ、実行委員会や商店街が伝統を盛り上げ、守ろうとする姿が今年も垣間見られた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

淵野辺でハロウィン

淵野辺でハロウィン 社会

25日 スタンプラリーも

10月15日号

ネットで学ぶ歴史や遺産

ネットで学ぶ歴史や遺産 文化

市博物館が動画公開

10月15日号

干支の置き物づくり

干支の置き物づくり 社会

10月19日 つるや呉服店

10月15日号

SC、神奈川ダービー制す

サッカーJ3

SC、神奈川ダービー制す スポーツ

横浜相手に3得点

10月15日号

上溝で「溝の朝市」

上溝で「溝の朝市」 経済

10月18日  ずっと我が家の広場

10月15日号

メイプルでフリマ開催

メイプルでフリマ開催 経済

10月25日 午前10時オープン

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 64年前の標本が問いかけること

    相模原市立博物館レポvol.19

    64年前の標本が問いかけること

    生物担当学芸員 秋山幸也

    10月15日号

  • 実物の迫力

    相模原市立博物館レポvol.18 企画展-「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」から-

    実物の迫力

    学芸員 長澤有史学芸員 長澤有史

    10月8日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク