さがみはら中央区版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

「青根の暮らし」展示 麻布大学いのちの博物館

教育

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena
展示予定の「管巻き」
展示予定の「管巻き」

 長い歴史を持ちながらも過疎化が進む青根地域(緑区)を題材にした企画展「あざおねって何?」が2月13日(火)から麻布大学いのちの博物館で開催される。相模原市・市教育委員会後援、市立博物館・青根地域振興協議会・あざおね社中と与する上青根の会協力。

 「あざおね」とは、麻布大学の「あざ」と青根の「おね」から取った造語。麻布大学の学生らは、農業活動や里山の動植物の調査を目的に、2010年から継続的に青根地域の人々と交流を続けており、田植えや稲刈りに協力しながら、生物や人々の暮らしについて調査してきた。今回の企画展では、その記録を発表するほか、同地域の主要産業であった林業と養蚕業について、当時の貴重な文化財などとともに発表する。

 開館は火曜日から土曜日の午前10時から午後4時(展示期間は4月28日まで)。入館無料。問合せは同館【電話】042・850・2520へ。

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

和泉短大が授業研究会

和泉短大が授業研究会 教育

小中学校との連携を強化

6月30日号

独自グッズで応援

田名北小学校

独自グッズで応援 文化

6月30日号

夢・挑戦・達成

祝D1昇格ダイナボアーズ 

夢・挑戦・達成 教育

6月30日号

「どんどん強くなって」

「どんどん強くなって」 スポーツ

九沢小児童がエール

6月30日号

菅井汲作品展

菅井汲作品展 文化

誠文堂で4日から

6月30日号

チャリティCに3組6人を招待

平浜ひろしさん

チャリティCに3組6人を招待 社会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook