さがみはら中央区版 掲載号:2018年2月22日号
  • LINE
  • hatena

市、認知症支援で優良表彰 「サポーター」育成で成果

社会

感謝状を手にする市川会長(右)
感謝状を手にする市川会長(右)
 認知症患者への支援者を増やすために活動する全国キャラバン・メイト連絡協議会ら主催の「認知症サポーターキャラバン 平成29年度表彰・報告会」がこのほど行われ、相模原市が支援者育成での成果が顕著な「優良自治体」として感謝状の贈呈を受けた。

 2016年12月から翌年11月までの1年間で市が養成した認知症サポーターの数は6108人にのぼり、「人口50万人以上」の市町村の中で人口に占めるサポーターの割合が多いことから、表彰を受けた。

 今回の受賞を受け、市内の活動をまとめる市キャラバン・メイト連絡会の市川勝会長は「サポーターと患者・家族とがつながる仕組みづくりにも取り組んでいきたい」と抱負を語った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク