さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月22日号
  • LINE
  • hatena

春休みの自由研究に 麻布大で「子ども教室」

教育

骨格標本を研究する参加児童(前回の子ども教室)
骨格標本を研究する参加児童(前回の子ども教室)
 麻布大学いのちの博物館(淵野辺1の17の71/麻布大学内)で、3月27日(火)・28日(水)の2日間、「春休み子ども教室」が開催される。現在、参加者を募集中。

 研究テーマは「博物館で動物をくらべる」。同館の上席学芸員である高槻成紀氏と麻布大学の学生らの指導の下、ゾウやコウモリなど動物の骨格標本からその違いを学ぶ。「春休みの自由研究にぜひご参加ください」と同館。時間は午前10時から11時30分。対象は小学3年生以上でスケッチブック、鉛筆、色鉛筆、消しゴム持参。各回先着20人。

 申し込みは同館【電話】042・850・2520へ(定員になり次第締切)。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク