さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月29日号
  • LINE
  • hatena

ライズの盛り上げ役に 事業通じ小学生入団

スポーツ

ライズの「大男」たちに温かく囲まれ、笑顔を見せる剛道君(中央右)=18日、ノジマフットボールパーク
ライズの「大男」たちに温かく囲まれ、笑顔を見せる剛道君(中央右)=18日、ノジマフットボールパーク
 長期的に治療を必要とする子どもとスポーツチームのマッチング事業・TEAMMATES(チームメイツ)を通じて小学生を受け入れることから、日本社会人アメリカンフットボール・Xリーグ所属のノジマ相模原ライズは18日、ノジマフットボールパークで入団式を行った。

 同事業は特定非営利活動法人Being ALIVE Japan(ビーイング アライブ ジャパン)が実施している。ライズは同法人主催の催しに年に2度参加している縁もあり、今回受け入れる運びとなった。

 入団するのは小学3年生の八木剛道君(9)。昨年病気になったが、取り組んできた剣道は継続し今も週2回稽古に励む。ライズでの背番号は85に決まった。

 式では石井光暢代表理事があいさつし、「剛道君の入団によって、チームにいい風が吹くと強く実感しています。持ち味を生かしてライズにパワーを与えてほしい」と期待を寄せると、新キャプテンの伊倉良太選手は「一緒に日本一に向かって盛り上げていきましょう」と呼びかけた。チームで実践したいことについて、剛道君は「選手に声をかけたりしたい」と話し、最後は「日本一をめざしたい」と力強く抱負を述べた。

 剛道君は4カ月間ライズに所属し、練習や試合でのサポートを行う予定だ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク