さがみはら中央区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

奨励賞に平野君子さん 酒田市土門拳文化賞

文化

(右)受賞作の一部、(左)記念の楯を持つ平野さん=3月23日
(右)受賞作の一部、(左)記念の楯を持つ平野さん=3月23日
 アマチュアの写真愛好家を対象とした公募コンテスト「第24回酒田市土門拳文化賞」で、緑区元橋本町在住の平野君子さん(76)=人物風土記で紹介=の作品『命のうた 響き合うリズム』が奨励賞に選ばれた。

 同コンテストは、酒田市出身の写真家・土門拳氏の芸術文化への功績を記念し1994年から同市が実施しているもの。1テーマ10枚以上30枚以内で構成される組写真を1点とし、今年は36都道府県の131人から、作品が寄せられた。

 市内小中学校の特別支援学級で25年間の介助員経験を持つ平野さんは、障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件に心を痛めた。

 しかしそれと同時に、知的障害児者が生き生きと水泳に励む姿をカメラに収め続け、「一人ひとりの命の大切さ」を写真で表現した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク