さがみはら中央区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

「丼」通じ障害者と交流を 市内団体が企業招き催事

文化

チラシを持つ浅沼理事長
チラシを持つ浅沼理事長
 市内で子どもや障害者への支援活動を行う「NPO法人チーム浅沼屋for children and ALS」(浅沼一也理事長=今号人物風土記で紹介)らは6月23日(土)、障害者と市内企業の交流イベントを開催する。場所は株式会社CFP(緑区橋本6の27の4)の事務所。

 当日は、淵野辺のラーメン店「浅沼屋」の元店主で難病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘う浅沼理事長らと近隣の作業所に通う障害者が同店特製のラーメンを一緒に調理。参加する市内企業の担当者に振舞い、両者が交流する予定。同法人では「ラーメン」を通じ両者の理解が深まり、障害者雇用が増加することをめざしている。

 イベントの詳細や参加希望の企業は有限会社パーソナルアシスタント町田【電話】042・850・9141へ問合せを。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク