さがみはら中央区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

「独自教育」「助け合い」学ぶ LCA 北欧実習生受入れ

教育

児童に指導をするフリーダさん(上)/昼食の時間を楽しむ交換留学生=9月20日、同小学校
児童に指導をするフリーダさん(上)/昼食の時間を楽しむ交換留学生=9月20日、同小学校
 LCA国際小学校(山口紀生学園長)では9月から日本で初めて、北欧の大学からの教育実習生を受け入れている。

 この教育実習生は、LCAと交流のある都留文科大学(山梨県)に通う交換留学生のうちの2人。同大学が英語を使って実習ができる学校を探していたところ、日頃から国語以外のほとんどの授業を英語で行うLCAに白羽の矢が立った。教育実習生はそれぞれ全6週間の実習を行う。

 9月3日からは教育実習生の一人で、フィンランド人のフリーダ・オーリーさんが前半3週間の実習に訪れた。フリーダさんは主に3年生の授業を担当。児童一人ひとりに声を掛けながら授業を行った。フリーダさんは実習を通し「児童らが互いに助け合いながら過ごす日本の学級の特長を学んだ」と話す。

 20日には同大学に通う他の交換留学生ら26人がLCAを訪れ、授業を見学。児童らのディスカッションを重要視しながら授業を進めるLCA独自の教育を学んだ。昼食の時間には「いただきます」の合掌の後、児童らと自己紹介などをしながら交流を図っていた。

 LCAの今井洋介教育事業ゼネラルマネージャーは「教育先進国と言われる北欧の学生がLCAを選んでくれたことは自信になる。日本の教育の前進に向けて今後も尽力したい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「力道山が相模原に来た」

「力道山が相模原に来た」

上映会とトークショー

12月15日~12月15日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク