さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

「来年こそは王座奪還を」 全日本MX 小方誠選手

スポーツ

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
今季はランキング4位で終えた小方選手(上=写真提供:(株)カワサキモータースジャパン)
今季はランキング4位で終えた小方選手(上=写真提供:(株)カワサキモータースジャパン)

 いくつもの起伏やあらゆる角度のカーブが施された未舗装のコースでスピードを競うオートバイレース「モトクロス」の日本最高峰「全日本モトクロス選手権シリーズ」。この最高峰クラスに参戦している緑区三井出身のライダー・小方誠選手が、10月に行われた最終戦をもって今シーズンを終えた。年間9戦それぞれの獲得ポイント数の合計で争われるシリーズチャンピオンランキングでは4位という結果に終わった小方選手。「勝ちにいこうと臨んだシーズンだったので悔しい。開幕戦の転倒がなければ」と1年間を振り返った。

 その言葉通り、今季は小方選手にとって歯がゆいシーズンとなった。昨季、最終戦までもつれたランキング争いを2位で終え、年間最多勝を飾ったことで得た「チャンピオンが獲れる」という実感を手に挑んだ今季。しかしその思いとは裏腹に、開幕戦で転倒を喫し、ランキング争いで出遅れてしまう。その後、第4戦では総合優勝を勝ち取り、何度も表彰台に上るも、シーズン途中のケガもあり、開幕戦の結果が尾を引く形で今季は後悔の残るシーズンとなった。

 コースのレイアウトによりライダーのテクニックの差が出にくく、接戦の多いレースが続いた今季。来季はそうした接戦の中でも「冷静に抜きどころを判断できるよう、もっと頭を使って走りたい」と意気込みを語った小方選手。「来年こそは」。トレードマークのビッグスマイルをチャンピオントロフィーとともに見れる日をファンは心待ちにしている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「小田多摩」の延伸促進を

「小田多摩」の延伸促進を 政治

議員連盟がルート視察

2月20日号

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ 社会

市職員が研修市職員が研修

2月20日号

「市長公室」を新設

「市長公室」を新設 政治

市が組織改編

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

日頃の成果を披露

日頃の成果を披露 文化

星が丘公民館でまつり

2月20日号

児童の力作勢ぞろい

児童の力作勢ぞろい 文化

大野北誠心園で展示会

2月20日号

発達障害テーマに講演会

発達障害テーマに講演会 社会

3月14日 あじさい会館

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク