さがみはら中央区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

多様な性を認める社会へ LGBTs支援団体設立

社会

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
説明を受ける参加者ら=16日、市民会館
説明を受ける参加者ら=16日、市民会館

 性的少数者への関心が高まる中で、市内ではLGBTs支援団体「からふるテラス」(渡辺真維会長)が16日、設立した。

 LGBTsとは性的少数者全般をさし、同団体は当事者への支援や、「性の多様性」、「あるがままの自分で生きる」ことについて市民の理解を深めることが目的。同日に集いが開かれ、参加者に対して会の趣旨などの説明を行った。参加者からはLGBTsの定義や会の運営方法について質問が上がった。

 同団体は昨年7月に、渡辺会長らが準備組織を発足。LGBTsを理解してもらうため、当事者による講座を開くなど活動を行ってきた。組織をさらに発展させ、多岐にわたる活動を行うために正式な団体設立に至った。現在、15人程が加盟。当事者の相談支援や、LGBTsへの理解を深める講座の定期的な開催、市でのパートナーシップ制度実現に向け啓発に取り組んでいく。

 渡辺会長は「当事者が悩みを吐き出せる、居場所のような存在になりたい。少数派の人も含めた住みよい社会をめざしていきたい」と話した。同団体に対する問合せは事務局の森さん【電話】090・3330・8124へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク