さがみはら中央区版 掲載号:2019年4月11日号
  • LINE
  • hatena

小惑星での衝突実験成功 はや2 クレーター生成へ

社会

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は5日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウ上での爆薬を用いた衝突実験に成功したことを発表した。小惑星上での爆薬を用いた衝突実験成功は世界初。

 今回の実験はリュウグウに人工クレーターを作り、小惑星内部の調査を行うために実施。同日午前11時13分、はやぶさ2は搭載した銅製の衝突装置(SCI)を分離し、衝突によって生じる破片などが機体に当たることを避けるためリュウグウの反対側へ退避。約40分後、爆薬を使い衝突装置をリュウグウの地表へ衝突させた。

 衝突装置と同じく、はやぶさ2から分離されたカメラ(DCAM3)が収めた写真では、衝突によるリュウグウの表面からの噴出物が確認され衝突実験は成功したとしている。実験後、はやぶさ2は正常に作動しており、JAXAでは今後人工クレーターの状況を確認する予定だ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作りの逸品一堂に

手作りの逸品一堂に

19日 淵野辺駅で「マルシェ」

5月19日~5月19日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク