さがみはら中央区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

田植え〜収穫体験 6〜11月の4回 参加者募集

経済

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
楽しそうに田植えをする参加者
楽しそうに田植えをする参加者

 大島・向原・小倉・葉山島地域観光振興推進協議会(大貫幸雄会長)は、緑区葉山島の水田で田植え、収穫、餅つき体験まで全4回の「お米づくり体験」を実施する。

 今回で8回目となる同体験。毎回親子連れ、近所同士での参加も多くみられる。地元農家の指導のもと、お米品種「はるみ」の田植え、稲刈り、餅つき体験などを行う。

 日程は6月16日(日)、7月13日(土)(上大島キャンプ場でBBQ)、10月13日(日)、11月10日(日)(餅つき)の全4回。参加費は1グループ(6人まで)1万5千円。玄米10〜15kg(収穫量に応ず)、もち米3kgは持帰り可能。希望者は5月13日(月)まで(消印有効)に全員の氏名、年齢、住所、携帯電話番号、電話番号、参加人数を明記の上往復ハガキで申込。

■申込・問合せ/城山商工会、〒252-0105、相模原市緑区久保沢2の5の1。【電話】042・782・3338。※応募者多数時は抽選。結果は5月24日までに連絡。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

名物ハンバーグ 宇宙到達

名物ハンバーグ 宇宙到達 社会

「ホリエモンロケット」に搭載

5月23日号

理想の暮らしを描くこと

理想の暮らしを描くこと 社会

専門家に聞く家選びのヒント

5月23日号

よしもと芸人来たる

よしもと芸人来たる 文化

7月27日お笑いまつり

5月23日号

「悪徳」事例を熱演

「悪徳」事例を熱演 社会

弥栄中生が呼びかけ

5月23日号

待機児童 8人に大幅減

待機児童 8人に大幅減 社会

申込み最多 「保留」は微増

5月23日号

「バカでもできる行動力」

「バカでもできる行動力」 教育

JC主催 杉村氏講演会

5月23日号

介護現場のリアルを語る

介護現場のリアルを語る 社会

若手によるシンポジウム

5月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク