さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

SC、沼津に完封勝利 5試合ぶりの白星

スポーツ

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
先制点を決めたFW上米良柊人=提供写真
先制点を決めたFW上米良柊人=提供写真

 地元サッカークラブ・SC相模原は6日、J3リーグ第25節・アスルクラロ沼津戦にホームで挑み、3対0で勝利した。

 SCは前節までに5連敗を喫していた。連敗脱出のため、三浦文丈監督は「流れを変えたかった」とスタメンを大きく入れ替えて臨んだ。

 試合は開始からSCが主導権をにぎる。前半15分、MF川上盛司のこぼれ球にFW上米良柊人が反応すると、鋭くゴールに突き刺し先制。この1点で勢い付いたSCは、その後も相手ゴールを脅かし、前半を1対0で折り返した。

 後半もSCの勢いは止まらず、9分にはコーナーキックを獲得。FW伊藤大介がクロスボールを送ると、フリーで受けたFW大石治寿がダイレクトで右足を振り抜き、追加点をあげる。その後も集中力を切らすことなく、43分には途中出場のMF末吉隼也がダメ押しの3点目。ホームでの完封勝利で連敗を断ち切った。試合後、三浦監督は「ホームで勝たないといけないと思っていたため正直ほっとした。だがまだ15位で、目標を達成したわけでもない。次節に向け切り替えます」と話した。

 SCは次節、10月13日にヴァンラーレ八戸とアウェーで対戦する。リーグ戦も残すところ9試合。上位進出に向け、白星を挙げたいところだ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

新しい年への願い込め

新しい年への願い込め 文化

上溝で新春恒例「だるま市」

1月16日号

5種の武道初め盛大に

5種の武道初め盛大に 文化

ギオンアリーナに400人

1月16日号

坂井選手「メダル第1号を」

坂井選手「メダル第1号を」 スポーツ

五輪飛込み、母校後輩前に

1月16日号

はやぶさ通じ生命に迫る

はやぶさ通じ生命に迫る 社会

公開講座 申し込み受付

1月16日号

健康祈願し「よいしょ」

健康祈願し「よいしょ」 社会

誠心園でもちつき行事

1月16日号

「世界が見たい相模原」とは

「世界が見たい相模原」とは 社会

1月29日 サン・エールで

1月16日号

課題解消に全力を

課題解消に全力を 経済

相模原商工会議所

1月16日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク