さがみはら中央区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

事故の怖さを体感 相模田名高で安全教室

教育

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
安全教室で行われた事故現場の再現
安全教室で行われた事故現場の再現

 ヒヤリ・ハット体験を通じて啓発効果を高める「スケアード・ストレイト教育技法」を用い交通ルールの大切さを学ぶ自転車交通安全教室が7日、相模田名高校で行われ、全校生徒約820人が参加した。中央区安全・安心まちづくり推進協議会(小林充明会長)の主催。

 同協議会事務局によると、区内の交通事故件数は減少傾向にあるが、9年連続で「自転車交通事故多発地域」に指定されるなど、依然として発生割合が多いという。当日は、プロのスタントマンが自転車乗車中の事故などを再現。実際に走行している車に跳ね飛ばされると、生徒たちからはどよめきが起こった。見学した市川俊太さん(2年)は、「実演だとわかっていても怖かった。イヤホンをつけながらの走行など、気を付けないといけないと思った」と感想を語った。

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「小田多摩」の延伸促進を

「小田多摩」の延伸促進を 政治

議員連盟がルート視察

2月20日号

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ 社会

市職員が研修市職員が研修

2月20日号

「市長公室」を新設

「市長公室」を新設 政治

市が組織改編

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

日頃の成果を披露

日頃の成果を披露 文化

星が丘公民館でまつり

2月20日号

児童の力作勢ぞろい

児童の力作勢ぞろい 文化

大野北誠心園で展示会

2月20日号

発達障害テーマに講演会

発達障害テーマに講演会 社会

3月14日 あじさい会館

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク