さがみはら中央区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

これがヒョウタン? 相模原公園で珍しい実

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
順調にいけば直径30cmほどに成長するという
順調にいけば直径30cmほどに成長するという

 天高くそびえる樹木に成った大きな実──。

 県立相模原公園にある温室「サカタのタネグリーンハウス」では現在、珍しい「ヒョウタンノキ」の実が見られる。しかしこれ、一般的に想像する瓢箪(ひょうたん)とはまったくの別物。メキシコを原産地とするノウゼンカズラ科の植物で、実を容器や楽器として利用できるところが瓢箪と似ていることから、この名前が付いたそう。同ハウスでは育成約20年にして初めての結実となった。

 もともと温帯の植物で花が咲きづらく、初めて開花したのが2年前。「やっと花が咲いた。これは実がなるのでは」と職員の中でも期待が高まる中、先月、自然受粉で実を付けた。現在は直径20cmほどのバレーボール大にまで成長。同ハウスの菅野政夫館長は「苦節20年、職員一同驚いています。このあたりでは見られない珍しい植物なので、気になる方はぜひお越しください」と話している。

 問い合わせは同公園【電話】042・778・1653へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

半世紀の家づくりを披露

二本松の梅澤木材

半世紀の家づくりを披露 経済

5月19日号

ライズはDivisionAに

【Web限定記事】X1リーグ新シーズン

ライズはDivisionAに スポーツ

6チームによるリーグ戦9月に開幕

5月19日号

3年ぶり有観客

自転車ロードレース

3年ぶり有観客 スポーツ

5月21日 TOJ相模原ステージ

5月19日号

手作り「たなワン」勢ぞろい

手作り「たなワン」勢ぞろい 文化

田名公民館で作品展

5月19日号

休日はフリマへ

休日はフリマへ 経済

5月29日 メイプルホール

5月19日号

22日 淵野辺でマルシェ

22日 淵野辺でマルシェ 文化

キッチンカーも集合

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook