さがみはら中央区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

「復興に役立てて」 市に寄付相次ぐ

社会

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
齋藤支部長(左から3人目)らLPガス協の協会員と本村市長、市社会福祉協議会職員
齋藤支部長(左から3人目)らLPガス協の協会員と本村市長、市社会福祉協議会職員

 災害時における避難所などでの電力確保に役立ててもらおうと、公益社団法人神奈川県LPガス協会相模原支部(齋藤正行支部長)のメンバーが11月20日に市役所を訪れ、LPガスを燃料とする発電機3台を市に寄贈した。

 この発電機は電圧等が安定するタイプで、通信機器など電子機器類の電源としても活用できる。同支部では2006年から同様の寄贈を行っており、今年の3台を合わせ計30台となった。また、

台風19号の災害支援寄附金として、50万円が本村賢太郎市長に手渡された。

市長が謝意

 本村市長は「私が市長にな る前から寄贈を続けていただき、感謝している。強い防災、減災を考えていく上で、皆様の存在は大変心強い」と感謝の意を示した。齋藤支部長は「頭の片隅にでも我々の存在を入れておいていただき、復興に役立ててもらえれば」と話した。

 当日は、同支部から相模原市社会福祉協議会への寄付も行われた。こちらも44年前から行われており、通算で500万円を超えている。

中国からも義援金

 「台風19号で被害にあった相模原市に寄付したい」と、中国・無錫市に住む段明氏から11月22日、黒河内病院(南区)の黒河内三郎理事長を通じ義援金が届けられた。市渉外部の鈴木由美子部長は、「本当にありがたい。感謝しています」と述べた。

レクサス相模原

認定中古車も常時展示中

https://lexus.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

男女共同参画を考える

男女共同参画を考える 社会

2月11日 「サーラまつり」

1月23日号

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

HCとキャプテンに聞く

1月23日号

ラグビーを体験しよう

「糖尿病」を防ぐには

「糖尿病」を防ぐには 社会

2月1日 協同病院の講座

1月23日号

メイプルビルでフリマ

メイプルビルでフリマ 文化

1月26日 10時から

1月23日号

「世界が見たい相模原」とは

「世界が見たい相模原」とは 社会

1月29日 サン・エールで

1月16日号

課題解消に全力を

課題解消に全力を 経済

相模原商工会議所

1月16日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク