さがみはら中央区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

ライズ 開幕5連敗 悪夢の戦い ケガ人続出で波に乗れず

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
疾走する♯25東松瑛介
疾走する♯25東松瑛介

 想像もしなかった、悪夢の開幕5連敗。今季成績は1勝6敗。1勝止まり16年以来となる。開幕前のインタビューで、須永恭通ヘッドコーチは新人、移籍選手、既存のベテラン陣とがうまく融合した今季のチーム状態を「これまで以上のチームになるのではないかと手ごたえがある」と期待感を示していた一方で、「怖いのはケガだけ」と話していた。その悪い方が当たってしまう結果となった。

 最も象徴的だったのは、今季唯一のホームゲームだった東京ガスクリエイターズ戦。それまで開幕から4連敗中だったライズは、1000人を超える地元ファンの応援を背に今季初勝利を届けるはずだった。ところが、主戦QBのジミー・ロックレイが負傷交代すると、ケガ人続出で苦しい台所事情を露呈する。後半、副将の田中喜貴がインターセプトし、「流れはこうやって変えるんだ」と雄たけびを上げてチームを鼓舞すると、反撃ムードになりかけたが、代わりにQBを務めた小林貴紀が誤算。小林が逆にインターセプトを繰り返すなど痛いミスが目立ち、流れを戻せぬまま無情の終戦。試合後、須永ヘッドコーチは肩を落とし、絞り出すような声で「自滅した。何とか選手の状態を上げて改善したい」と答え、チーム浮上のきっかけを探ったものの、糸口は見出せず。最終節のオール三菱ライオンズ戦も終盤に逆転を許す痛恨の敗戦を喫し、今季をわずか1勝という、過去にない戦績を残す形で幕を閉じた。

 だがまだ、ライズの戦いは終わっていない。最下位の代償として、入替戦を戦わなければならない。相手はアサヒビールシルバースターに決まった。12月22日(日)、富士通スタジアム川崎で午後2時キックオフ。絶対に負けられない戦いだ。必勝を果たし、来季逆襲への足掛かりにする。

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

男女共同参画を考える

男女共同参画を考える 社会

2月11日 「サーラまつり」

1月23日号

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

HCとキャプテンに聞く

1月23日号

ラグビーを体験しよう

「糖尿病」を防ぐには

「糖尿病」を防ぐには 社会

2月1日 協同病院の講座

1月23日号

メイプルビルでフリマ

メイプルビルでフリマ 文化

1月26日 10時から

1月23日号

「世界が見たい相模原」とは

「世界が見たい相模原」とは 社会

1月29日 サン・エールで

1月16日号

課題解消に全力を

課題解消に全力を 経済

相模原商工会議所

1月16日号

レクサス相模原

認定中古車も常時展示中

https://lexus.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク