さがみはら中央区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

高く飛躍する一年に 相模福祉村 新年会に260人

社会

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする赤間理事長
あいさつする赤間理事長

 市内最大級の福祉グループ・相模福祉村は11日、小田急ホテルセンチュリー相模大野で新年会を行った。

 会には同法人の施設職員や来賓合わせ約260人が参加。冒頭、あいさつに立った赤間源太郎理事長は、東京五輪やはやぶさ2の帰還を控える2020年に期待感を示しつつ、昨年を振り返り、「自分自身がどんな人間で、どんな思いを持って仕事しているかを職員の仲間に伝えてきた一年だった」とした。その上で、「人づくりを丁寧に。この仕事の使命や魅力を発信しつつ働きやすい環境をしっかりと整えて、ワンチームで気持ちを一つに、高く飛躍できるような年にしていけたら」と決意を述べた。

 同法人は「ふくし村をわが町の文化に」を理念とする福祉グループ。市内で障がい者や高齢者、児童施設など70強の拠点を展開している。

ダルマに目入れを行った
ダルマに目入れを行った

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

古布からエコバッグ製作

相模原JC×内出中学校

古布からエコバッグ製作 文化

「SDGsの意識 広げたい」

5月7日号

ホームゲームの演出刷新

SC相模原

ホームゲームの演出刷新 スポーツ

DeNAのノウハウ生かす

5月7日号

K―1アマで全国3連覇

田名中2年須田煌大さん

K―1アマで全国3連覇 スポーツ

けが乗り越え優勝つかむ

5月7日号

チャンス生み出す スピードスター

チャンス生み出す スピードスター スポーツ

SC相模原 MF星広太

5月7日号

水族館の「裏側」って?

水族館の「裏側」って? 教育

ふれあい科学館でツアー

5月7日号

相模原の「司法」を考える

【4】相模原の市民向け法律相談の変遷 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter