さがみはら中央区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

8市市議がごみ問題模索 合同研修会に220人

政治

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
高月氏の講演に聞き入る議員ら
高月氏の講演に聞き入る議員ら

 県央地区8市(秦野市、相模原市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市)からなる県央八市議会議長連絡協議会が1月30日、秦野市保健福祉センターで議員合同研修会を行った。同協議会では毎年、自治体の課題解決等に向け研修会を実施しており、今年度は秦野市議会議長の今井実氏が会長を務めているため、同市が会場となった。

 当日は8市の議員約220人が参加。(公財)京都市環境保全活動推進協会の理事長であり、京都大学名誉教授の高月紘氏を講師に招き、「ごみ問題から地球環境問題へ」をテーマに講演が行われた。高月氏は、自身が描いたイラストを示しながら、家庭ごみやプラスチック問題、食品ロスなどについて説明。高月氏も関わる京都市での環境への取り組みも例に挙げながら「これからの環境対策は、市民と事業者が中心となって推進し、その取り組みを支えるのが行政の役割」と話した。その上で、ごみを作らない「リデュース」、再利用する「リユース」の2R型ライフスタイルを確立していくことが重要であると呼びかけた。

 市議らはメモを取り、各自治体でできる活動を模索していた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「小田多摩」の延伸促進を

「小田多摩」の延伸促進を 政治

議員連盟がルート視察

2月20日号

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ 社会

市職員が研修市職員が研修

2月20日号

「市長公室」を新設

「市長公室」を新設 政治

市が組織改編

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

日頃の成果を披露

日頃の成果を披露 文化

星が丘公民館でまつり

2月20日号

児童の力作勢ぞろい

児童の力作勢ぞろい 文化

大野北誠心園で展示会

2月20日号

発達障害テーマに講演会

発達障害テーマに講演会 社会

3月14日 あじさい会館

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク