さがみはら中央区版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

J2へチーム一丸で SC 市長へ意気込み表明

スポーツ

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena
左から三浦監督、望月会長、本村市長、小西社長、稲本選手、富澤キャプテン=24日、相模原市役所
左から三浦監督、望月会長、本村市長、小西社長、稲本選手、富澤キャプテン=24日、相模原市役所

 SC相模原は3月24日、相模原市役所を訪れ、2020年シーズンに向けた意気込みを本村賢太郎市長に報告した。

 市長を訪問したのは、望月重良会長と小西展臣社長、三浦文丈監督、富澤清太郎キャプテン、稲本潤一選手の5人。報告会でははじめに、望月会長と小西社長がJリーグのスタジアムライセンスの制度の規定が変更されたことについて説明した。とりわけ、今季2位以内に入れば、J2に昇格する可能性があるといった点を強調。三浦監督も、「J2昇格を念頭に、とにかく結果にこだわって戦っていきたい」と力強く報告した。富澤キャプテンと稲本選手は、「我々選手は精一杯戦い、市民に明るいニュースを届けられるようにしていくので、昨年同様、熱い声援をお願いしたい」と意気込んだ。

 本村市長は、「昨年の台風の際には支援や寄付金を集めていただくなど、協力に感謝している。暗い話題が多い中、SC相模原が先頭に立ってもらえれば、72万市民がワンチームになって躍進できるので頑張ってもらいたい」と激励した。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

一般市道・駅周辺に注意

一般市道・駅周辺に注意 社会

区内の事故多発場所

7月22日号

昨年対比で大幅に増加

中央区内の事故発生状況

昨年対比で大幅に増加 社会

7月22日号

「最悪の現状を知って」

「最悪の現状を知って」 社会

森元署長インタビュー

7月22日号

歩行者優先 グッズでPR

歩行者優先 グッズでPR 社会

横断歩道マナー向上に

7月22日号

ライズ、富士通と開幕戦

ライズ、富士通と開幕戦 スポーツ

今季はホーム戦も

7月22日号

重工、2部から始動

ラグビー新リーグ

重工、2部から始動 スポーツ

来年1月7日開幕

7月22日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter