さがみはら中央区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

景気観測調査 過去5年で「最悪」 新型コロナが影響

経済

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena

 相模原商工会議所はこのほど、2020年1月から3月の景気観測調査結果を発表した。

 同調査は前年同時期との景況を比較し、「良い」の回答数の割合から「悪い」の回答数の割合を引いて算出した数値(DI値)を用いるもの。今回は同商議所会員事業者3831社のうち1000社から得た回答を基にしている。

 それによると、全業種の総合業況DIはマイナス40で、前期(2019年10月〜12月)から13ポイント悪化した。業種別にみると製造業がマイナス42、建設業がマイナス23でともに前期から10ポイントの悪化。小売業・卸売業はマイナス47で前期比8ポイントの悪化、飲食業・サービス業はマイナス44で、前期に比べ17ポイントも大幅に悪化した。今期の数値を全国値と比較すると、前期に引き続き全産業で下回り、その差が広がっている。コロナの影響が、相模原市では色濃く出ていることがうかがえる。

 また、2020年4月から6月の見通しについては、総合業況DIがマイナス45となっており、1月から3月期に比べ、さらに5ポイントの悪化を予想している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook