さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

大きな芋に大喜び 田名で農業体験

教育

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
泥んこでサツマイモを掘る子どもたち
泥んこでサツマイモを掘る子どもたち

 未来を担う子どもたちの心豊かな成長を願い1992年に結成された「相模原市みどりの少年団」が10月25日、田名の花苗生産センターの畑で芋ほり体験を行った(同団主催)。

 コロナ禍でイベントの中止が相次ぐ中、児童に貴重な経験をしてもらおうと実施されたもの。当日は少年団の親子ら約70人が参加し、畑で泥だらけになりながら、サツマイモ掘りを楽しんだ。

 団員からは「サツマイモでっけー」「俺のが一番」など元気な声が飛び交い、自分で収穫した芋に大喜び。芋掘り後はセンター内のビニールハウスや近隣のざる菊も見学し、秋を満喫していた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク