さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

地元事業者が学び舎支援 地域のつながり生かし

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
図書室に並ぶ仕切り板。段ボール製で透明なシートが貼られ、飛沫を防止する
図書室に並ぶ仕切り板。段ボール製で透明なシートが貼られ、飛沫を防止する

 緑区内のとある小学校。各クラスの教壇や図書室、パソコン室などには、飛沫防止に役立つ段ボール製の仕切り板が置かれている。これには、コロナ禍で困惑する教育現場に対する、地元事業者の協力があった。

 休校明けの6月。コロナ対策をしたくても潤沢な費用はなく巷には物資もない。「地元の企業ならなんとかしてくれるかも」。市内の文具販売店からなる相模原事務用品協同組合(浦上裕生代表理事)がコロナ対策品を市に寄贈したという話を聞いた校長は、すがる思いで相談を持ちかけた。

 相談にすぐに応じた同組合は、地元企業のつながりを生かし、段ボール・梱包材などを製造販売する東鈴紙器に開発を依頼。同社は学校との協議を重ね、その結果、高さ約60cm、幅70cmの仕切り板が完成。そして同組合から、50枚が試作品として学校へ寄付された。

 「対面での活用にとても効果的。保護者面談なども安心して行うことができた」と校長。浦上代表理事は「せっかくのお声がけ。できる限りのことをさせていただいた。地元だからこそのつながりが生かせ、迅速な対応ができた」とし、「また、現場のニーズを反映させた製品が開発できたことにも満足している」と話していた。

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

約3700万円の「恩返し」

緑区地域医療を支える会

約3700万円の「恩返し」 社会

コロナ奮闘  協同病院へ寄付

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

家で食品サンプルづくり

家で食品サンプルづくり 文化

星が丘公民館が動画配信

2月25日号

司令塔対決で魅了

三菱重工相模原

司令塔対決で魅了 教育

NZ代表の美技随所に

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

ノジマ、新シーズン始動

ノジマ、新シーズン始動 スポーツ

WEリーグ開幕に向け

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク