さがみはら中央区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

荒川の伝統行事を後世に 二本松八幡宮でだんご焼き

文化

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
寒空の中、二本松八幡宮で行われただんご焼き
寒空の中、二本松八幡宮で行われただんご焼き

 二本松八幡宮総代役員27人(八木孝雄総代長)は10日、だんご焼き(どんど焼き)を行った。

 この行事は、同宮の氏子に津久井湖の底に沈んだ「荒川」地区から移り住んだ人が多かったため、江戸時代から同地区に続く行事を2004年に復活させたもの。

 当日は、氏子から寄せられた正月飾りを円形に積み上げた中に、正月飾りやだるまを付けた真竹を建て、無病息災などを願いお焚き上げをした。同氏子役員らは「規模は縮小したが、荒川地区に残る年中行事を忍んでいただきたく斎行した」と話した。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

古布からエコバッグ製作

相模原JC×内出中学校

古布からエコバッグ製作 文化

「SDGsの意識 広げたい」

5月7日号

ホームゲームの演出刷新

SC相模原

ホームゲームの演出刷新 スポーツ

DeNAのノウハウ生かす

5月7日号

K―1アマで全国3連覇

田名中2年須田煌大さん

K―1アマで全国3連覇 スポーツ

けが乗り越え優勝つかむ

5月7日号

チャンス生み出す スピードスター

チャンス生み出す スピードスター スポーツ

SC相模原 MF星広太

5月7日号

水族館の「裏側」って?

水族館の「裏側」って? 教育

ふれあい科学館でツアー

5月7日号

相模原の「司法」を考える

【4】相模原の市民向け法律相談の変遷 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter