さがみはら中央区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

発達障害を知って 市図書館が啓発

社会

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市は発達障害の理解促進を図るため、相武台分館を除く市内図書館で啓発活動を実施している。実施期間は4月4日(日)まで。発達障害支援センター協働。

 毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」。市内図書館では発達障害に関するポスターやリーフレットの設置、書籍の紹介などを実施。加えて貸出の際に配布する貸出期限票へ、啓発に関する情報がイラストと共に掲載される。

 同事業に関する問い合わせは陽光園療育相談室・発達障害支援センター【電話】042・756・8435へ。
 

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

全ての人に「美」で幸福を

全ての人に「美」で幸福を 社会

美容室 〜sora〜

4月22日号

矢部で無料学習塾

矢部で無料学習塾 教育

毎土曜 NPO法人が開催

4月22日号

重工、プレーオフ初戦突破

ラグビー

重工、プレーオフ初戦突破 スポーツ

マイケル・リトルが2トライ

4月22日号

日本画を学ぼう

日本画を学ぼう 文化

西門そばで体験型講座

4月22日号

五輪を盛り上げよう

五輪を盛り上げよう スポーツ

2会場でポスター展示

4月22日号

家族で酒米を作ろう

家族で酒米を作ろう 経済

参加募集 青根の田園

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter