さがみはら中央区版 掲載号:2021年9月16日号 エリアトップへ

相模線100周年を盛り上げ 南橋本でイベント開催

文化

掲載号:2021年9月16日号

  • LINE
  • hatena
同自治会の大倉正則副会長(右端)同商栄会の森山勝徳さん(右から2番目)とフォトスポットコーナーのアイテムを使って盛り上がる子ども達
同自治会の大倉正則副会長(右端)同商栄会の森山勝徳さん(右から2番目)とフォトスポットコーナーのアイテムを使って盛り上がる子ども達

 JR相模線が9月28日に開業100周年を迎えるのに当たり南橋本自治会と南橋本商栄会は、同線の南橋本駅を拠点としたイベント「3784(みなはし)でお祝いしよう!相模線」を実施している。

 コロナ禍で外出自粛中の子ども達に「少しでも気分転換してもらいたい」という願いから開催されている同イベント。小学6年生までを対象に相模線のぬり絵を彩ってもらい、同駅の自由通路内に展示する。ぬり絵の題材は、同線など走行中の電車へプラカードを掲げ、応援している小俣慶人くん(清新小5年)が手がけた。

 ぬり絵は同自治会の掲示板のポストや南橋本駅で配布中。完成した作品を中華料理屋「勝来軒(南橋本2の3の12)」に持ち込むと、先着100人に南橋本商栄会の店舗で利用できる割引券が進呈される。

 加えて、同駅内にフォトスポットコーナーなどの「写真映え」するアイテムも展示。同自治会の斎藤直樹会長は「このイベントを機に、地域に元気になってもらえれば」と話している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook