さがみはら中央区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

交通標語を缶バッジに 光が丘の児童が手づくり

文化

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
機械の扱いを教わりながら缶バッジを作る児童
機械の扱いを教わりながら缶バッジを作る児童

 光が丘地区の4小学校(青葉・並木・光が丘・陽光台)の児童が、交通安全を願うオリジナル缶バッジの製作に取り組んでいる。

 4小学校の児童を対象に、毎年「交通安全標語」のコンクールを主催している光が丘地区交通安全母の会(篠宮さつき会長)に、中央区安全・安心まちづくり推進協議会が協力し、各学校で行っている缶バッジづくり。同協議会が今年から推進している「あったかドライブプロジェクト」では、信号機のない横断歩道は歩行者優先であることを啓発しており、同地区の今年の最優秀標語が「てをあげて ゆずってくれたら ありがとう」と活動内容をマッチすることから、コラボレーションすることに。同プロジェクトのロゴマークの中に、児童の標語が書かれた独自の缶バッジを手づくりすることで、より交通安全に関心を持ってもらおうと実施した。

 19日には陽光台小学校(沢辺雅子校長)の2年生が缶バッジづくりに挑戦。一人1つずつ製作した児童からは「初めてで楽しかった」「どこに着けようかな」といった声が聞かれた。

 篠宮会長は「横断歩道での譲り合いは大人だけでなく小さい子どもたちにも大事なこと。思いやりの気持ちを広げて交通安全を意識できるような大人になって欲しい」と願いを込めた。

オリジナルの缶バッジ
オリジナルの缶バッジ

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

ちびっこ薬剤師誕生

ちびっこ薬剤師誕生 教育

オレンジ薬局で仕事体験

12月2日号

誤嚥防ぐ「自販機」設置

誤嚥防ぐ「自販機」設置 社会

上溝の医療施設で導入

12月2日号

上溝で電解水36トン配布

上溝で電解水36トン配布 社会

続くコロナ予防支援

12月2日号

SC、勝ち星逃す

サッカーJ2

SC、勝ち星逃す スポーツ

松本山雅と引き分け

12月2日号

商店街へ行こう!

商店街へ行こう! 経済

年末年始はお得がいっぱい

12月2日号

2度目の防衛戦は12・29

ボクシング 中谷潤人選手

2度目の防衛戦は12・29 スポーツ

12月2日号

サーティーフォー交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

https://3400.jp/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook