さがみはら中央区版 掲載号:2022年4月7日号 エリアトップへ

相模の大凧 今年も中止 実行委「断腸の思い」

文化

掲載号:2022年4月7日号

  • LINE
  • hatena
毎年5月に行われている相模の大凧まつり。写真は2019年の同まつり写真コンテスト優秀賞作品
毎年5月に行われている相模の大凧まつり。写真は2019年の同まつり写真コンテスト優秀賞作品

 過去2年間、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となっていた「相模の大凧まつり」(開催地・南区新磯地区)。技術継承のため、今年は無観客での開催を予定していたが、現在の状況に鑑み、中止となることが相模の大凧まつり実行委員会の協議によって3月16日に決定した。

市の文化財にも

 「相模の大凧まつり」は、地域に子どもが誕生したことを祝って端午の節句に行われていた風俗慣習。明治時代から本格的に大凧へと姿を変えて地域に根付いてきた、相模原市の無形民俗文化財にも指定されている地域の一大伝統行事。

 例年5月4日・5日に南区新磯地区相模川河川敷の4カ所で大凧揚げが実施され、新戸会場では最も大きな8間(14・5m四方)凧が揚がる。

 凧の題字には毎年、世相を反映したものが公募によって選ばれており、今年は「命風」に決定していた。

 同実行委員会の川崎勝重実行委員長は「新型コロナの収束が見通せず、まん延防止等重点措置の延長で、まつり関係者が集まって大凧製作や会場準備が困難となった。中止することは断腸の思いだが、関係者の健康、安全を考えての苦渋の決断だった」としている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

校庭でのびのびスポーツ

校庭でのびのびスポーツ 教育

富士見小で児童向け事業

6月23日号

童謡・唱歌を一緒に歌おう

童謡・唱歌を一緒に歌おう 文化

6月25日 杜のホール

6月23日号

給食に星形ハンバーグ

はやぶさの日

給食に星形ハンバーグ 教育

6月23日号

露軍侵攻「耐えられない」

ウクライナ音楽家

露軍侵攻「耐えられない」 社会

6月23日号

まちづくりプラン表彰

人物風土記関連記事

まちづくりプラン表彰 社会

上溝で具現化に向け活動

6月23日号

還付金詐欺 未然に防ぐ

区内在勤 村上さん

還付金詐欺 未然に防ぐ 社会

相模原署から感謝状

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook