さがみはら中央区版

SC、J2初の勝ち点

群馬戦は引き分け

掲載号:2021年3月11日号

J初出場で無得点に抑えたGK三浦基瑛=SC相模原提供

 サッカーJ2・SC相模原は7日、ホームギオンスで第2節ザスパクサツ群馬と対戦し、0対0で引き分けた。

 SCは昨シーズンチーム得点王のFWホムロ、新キャプテンのDF鎌田次郎が先発に名を連ね、J2リーグ初勝利をめざした。前半、押され気味のSCは、少ないチャンスの中、ホムロにボールを集めゴールを狙うも点を奪うことが出来ず、引き分けのまま前半を折り返す。

 後半に入ると両チームともゴール前に迫るシーンが見られたが、先制点はうまれない。膠着(こうちゃく)状態を脱しようとSCは、FW和田昌士、ユーリ、MF藤本淳吾を投入する。しかし、終盤は群馬にボールを支配されゴールを狙われるが、SCも堅い守備で点を与えず0対0のまま試合は終了し、SCは勝ち点1を得た。

さがみはら中央区版のローカルニュース3件