ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 感性のままに地元を表現

茅ヶ崎

感性のままに地元を表現

5月1日(日)までクラフトショップ俊
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
自作のオブジェと吉川氏
自作のオブジェと吉川氏

 「吉川正道 陶思考わが思い、わが心の茅ヶ崎」が5月1日(日)までクラフトショップ俊(中海岸1─1─12)で開催されている。時間は午前10時から午後7時(最終日5時)まで。月・火曜休廊。

 茅ヶ崎で生まれ育ち、現在は陶芸の町・愛知県常滑市で制作を続ける吉川氏。自身にとって茅ヶ崎は気持ちが帰れる場所だという。「地元で育った人がここにはない技術や美意識を仕事にしてきたことは何なのかを見て欲しいです。茅ヶ崎の空気や光を焼き物で表現するとこうなりますよ」と笑顔で話す。

 ギャラリーには手のひらサイズの小さなオブジェなど約80点の作品が並ぶ。

■クラフトショップ俊

【電話】0467(88)2550
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野