茅ヶ崎版 掲載号:2018年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

災害時協力事業所 ミキサー車で消火用水運搬 三堀建材が新たに登録

社会

標示プレートを持つ三堀社長(左)と服部市長
標示プレートを持つ三堀社長(左)と服部市長
 災害時の消防活動に協力する事業所として、茅ヶ崎市はコンクリートミキサー車を保有する市内行谷の(株)三堀建材を登録した。8月27日には、協力事業所の証となる標示プレートを市役所で交付した。

 市が2006年12月から行う「災害時協力事業所登録制度」。災害発生時、必要に応じて市が登録者に協力を要請し、被害の軽減を図る。今回の三堀建材で155件目の登録となった。同社は市内で唯一、コンクリートミキサー車を保有し、現在16台を扱う。消防活動中に防火水槽や消火栓の水が不足した場合に、コンクリートミキサー車に海水などを汲み入れ、火災現場へ運搬する。

 服部信明市長は「車の活用を申し出て頂いてありがたい」と感謝を口にし、三堀明社長(53)は「会社全体で協力していきたい」と述べた。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

高校野球に「ありがとう」

応援を力に「cheer up!」

”夢先生”として教壇に立つ

元女子フットサル日本代表キャプテン 藤田安澄さん

”夢先生”として教壇に立つ

9月21日号

「あって良かった」思える店に

夫婦で創った“日本初”

効率&売上アップへ

消費税軽減税率対策窓口相談等事業

効率&売上アップへ

9月21日号

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク