茅ヶ崎版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

えぼしわかめ収穫最盛期 1月29日から限定販売

経済

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
「採れたての生わかめを味わって」と田中さん
「採れたての生わかめを味わって」と田中さん

 えぼし岩周辺で養殖されている「えぼしわかめ」が収穫時期を迎え、1月29日(土)から一般販売が始まる。雄満丸の漁師・田中雄太さんは「今の季節が一番柔らかくておいしい。湯がくと、きれいな緑色に変わるのが、朝採れの新芽の証。ぜひ味わって」と語る。

 わかめの養殖は、11月上旬から養殖場を整え、12月上旬に約2〜3cmの種を巻きつけた約30mの養殖縄を浮き球とともに海に沈める。収穫は1月末から3月にかけての約2カ月限定。早春のわかめは茎まで柔らかいため、傷めないよう手作業で収穫される。ここ2週間は水温が下がり、伸びが良いという。

 また、「松葉ひじき」の販売も。「国産ひじきは1割しか流通しておらず、中でも早摘みのひじきは希少。茅ヶ崎沖でも採れることを知ってほしい」と田中さん。

 生わかめ500g、ひじき1パックは各500円税込。茅ヶ崎漁港の船宿「沖右ヱ門丸」「一俊丸」での店舗販売のほか、漁師の田中さん(【携帯電話】090・3109・9196)から直接購入できる。「わいわい市寒川店」では、各550円税込で取り扱い。いずれも数量限定。

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

「ヘアドネ」に挑戦

浜之郷・深谷さん

「ヘアドネ」に挑戦 社会

2年以上かけて提供

6月24日号

多彩な個性触れる場に

多彩な個性触れる場に 社会

福祉作業所の販売会

6月24日号

1週間で157人確認

1週間で157人確認 社会

6月14日〜20日 新型コロナ

6月24日号

「来館者の癒しに」

市民文化会館

「来館者の癒しに」 社会

花壇で植え替え作業

6月24日号

保護者にじゃがいも販売

鶴嶺小学校

保護者にじゃがいも販売 教育

4年生が総合学習で収穫

6月24日号

男女共同参画のパネル展

男女共同参画のパネル展 社会

図書館と「いこりあ」で

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook