さがみはら中央区版 掲載号:2016年1月21日号

市内児童ボラ団体

「部活できない子ども」支援 教育

基金設立しイベント開催

遠藤代表が参加するフットサルイベント「縁蹴楽」
遠藤代表が参加するフットサルイベント「縁蹴楽」
 市内の児童養護施設に通う子どもたちなどの支援を行うボランティア団体「TSUNAGARI UNITED」(遠藤靖明代表)はこのほど、新たに基金プロジェクトを開始した。経済的な理由で部活動ができない中高生に必要な道具などを支給するもので、来年4月の運用開始をめざす。=中面に関連記事

 同団体は昨年2月に設立。親と暮らせない子どもたちとの交流事業や、「コドモのミカタ」と題した勉強会を定期的に開催し、地域の子どもたちを見守る活動を行っている。

 遠藤代表は、子育てや虐待に関する勉強会への参加や、ひとり親の家庭を支援する団体との交流を通して、経済的な理由で部活動ができない子どもたちがいる現実を知った。市の助成金には中学生の修学旅行や給食費を援助する制度はあるが、部活動での個人に対しての制度はないという。そこで、そうした子どもたち(中高生)の支援をしようとこのほど、基金機関「Ambitious Foundation」を立ち上げた。来年4月の運用開始に向けた準備を行い、現在、寄付金を募っている。 

 プロジェクトでは、基金への寄付を募るだけではなく、チャリティーイベントも開催するという。1月23日(土)には第1回目のイベントを予定。コロナフットボールクラブ相模原(緑区下九沢)によるグラウンドの無償提供によって、フットサルイベント「縁蹴楽(えんしゅうらく)」が実現し、参加者らから集めた参加費を基金に積み立てていく。基金運用の際には、対象となる子どもたちに必要な道具が支給される仕組みだ。

 遠藤代表は「運用開始に向け、どうやって周知していくかがカギ。地域の子どもたちの夢を応援したい」と話している。イベントは午後6時開始。参加費は1000円(大人と参加する子どもは無料)。事前予約が望ましいが、当日参加も可。

 団体の詳細・イベント申し込みは【メール】tsunagariunited@gmail.comへ。

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

叶うか、市内通過案

東京五輪ロードレース

叶うか、市内通過案

7月20日号

図書館など移転構想

淵野辺駅南口周辺

図書館など移転構想

7月20日号

待機者数 減少続く

市内特別養護老人ホーム

待機者数 減少続く

7月13日号

「インハイ」「天皇杯」県W制覇

弥栄高男子バレー

「インハイ」「天皇杯」県W制覇

7月13日号

中高生主体で対策会議

光が丘地区自転車事故

中高生主体で対策会議

7月6日号

5万平方メートル規模を想定

返還地大規模会議施設

5万平方メートル規模を想定

7月6日号

関連記事(ベータ版)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは百人一首

テーマは百人一首

誠文堂で洋画作品展

7月18日~7月29日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/