神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

障害者支援の窓口開設 区内初「キーステーション」

社会

公開:2024年4月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
新たなキーステーションが開設されたウェルネルさがみはら
新たなキーステーションが開設されたウェルネルさがみはら

 相模原市内で3カ所目となる「中央障害者相談支援キーステーション」が4月10日に富士見のウェルネスさがみはら内に開設された。これまで同様の施設は南区と緑区に開設されていたが、中央区では初めて。障害者にとって生活に必要な総合的・専門的な支援を行っていく。

 障害者相談支援キーステーションの主な業務内容は▽障害の種別や各種のニーズに対応する総合的な相談支援や専門的な相談支援▽市内の相談支援体制の強化・連携の取組--の2つ。相談支援専門員が常駐し、障害者の「困っていること」「不安に思っていること」などの相談を受け、継続的なサポートを行う。

 緑区内では2012年に緑障害者相談支援キーステーションが緑区合同庁舎内に開設され、南区ではモデル事業を経て14年に南保健福祉センター内に開設された。中央区内にはこれまで、障害者や相談支援事業所のサポートのほか、研修や人材育成などのさまざまな役割を担う「基幹相談支援センタ」ーがあった。

 市高齢・障害者福祉課によると、先行の2区では区役所の相談窓口と連携を図るケースがあったため、中央区でも独自の障害者相談支援キーステーションが必要な状況になってきたという。

 開所は月曜日から金曜日まで(祝日は休所)の午前8時30分から午後5時まで。ウェルネスさがみはら(相模原市総合保健医療センターA館2階/中央区富士見6の1の1)。

 問い合わせは【電話】042・704・8611。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

文科大臣表彰を受賞

てぶくろの会

文科大臣表彰を受賞

「読み聞かせ」続け27年

5月23日

青葉小跡地に公民館も

相模原市

青葉小跡地に公民館も

利活用の方針を公表

5月23日

組織力で公立校の星

相模原弥栄高女子バスケ部

組織力で公立校の星

春季県3位、全国出場めざす

5月16日

保育所申込みが過去最多

相模原市

保育所申込みが過去最多

待機児童は南区に7人

5月16日

22地区を「楽しく学んで」

市印刷広告協同組合

22地区を「楽しく学んで」

ゲーム開発で出前授業

5月9日

1市5町に「消滅可能性」

人口戦略会議

1市5町に「消滅可能性」

相模原「中間に位置付け」

5月9日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook