伊勢原版 掲載号:2017年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

伊勢原市議会6月定例会

駅北口整備へ一歩 政治

用地取得へ特別会計可決

小沼富夫議長
小沼富夫議長
 伊勢原市議会(小沼富夫議長)は6月13日、6月定例会本会議で一般会計補正予算案をはじめ、伊勢原駅北口整備に関する平成29年度伊勢原市用地取得事業特別会計補正予算案など5議案を可決した。一般質問は22日(木)・23日(金)・26日(月)の日程で、19人が登壇を予定する。

 初日の提案説明に続き、議案審議が行われた13日の本会議。市税条例の一部改正案をはじめ、平成29年度一般会計補正予算案などの審議が行われ5議案すべてが可決された。

 今回可決された「平成29年度伊勢原市用地取得事業特別会計補正予算案」は伊勢原駅北口の都市計画道路や駅前広場整備に関するもので、伊勢原駅北口にあるビルを取得するためのもの。補正予算額は2億4910万円。約1億1680万円が土地の購入費、約1億3200万円が補償費等に充てられる。答弁で高山松太郎市長は「駅北口の喫緊の課題である交通環境の改善をはかり、北口整備の弾みになる」と話した。

一般質問

 22日からの一般質問には19人が登壇予定。※質問内容は以下(通告順・敬称略・カッコ内は会派)

▽田中志摩子(公明)/高齢者の外出支援と買い物支援、視覚・聴覚障害者や高齢者をサポートする代筆・代読者の拡充▽中山真由美(公明)/市民の健康づくり、本市職員の人材育成▽前田 秀資(市政同志)/大山こまへの取り組み▽舘大樹(創政)/道について▽越水清(創政)/空き家対策、民生委員児童委員の活動状況▽横田典之(公明)/伊勢原市の情報公開、伊勢原市の広聴活動▽橋田夏枝(新政)/がんサバイバーが安心して暮らせる社会、スポーツ行政▽山田昌紀(創政)/本市の広報戦略、(仮称)伊勢原北インターチェンジ周辺の土地利用▽土山由美子(神奈川ネット)/ネズミ駆除剤の配布、自殺対策▽萩原鉄也(創政)/健康づくり、地域包括ケアシステムの取り組み▽米谷政久(創政)/児童生徒等の安全確保対策▽安藤玄一(新政)/大規模災害を乗り切るために、地域防災リーダーを育成するために▽宮脇俊彦(共産)/公共施設の有料化、国民健康保険制度の今後▽八島満雄(創政)/新教育委員会制度下の教育長としての抱負、本市の生活保護行政のあり方▽川添康大(共産)/子どもの貧困実態把握と対策、子育て支援▽国島正富(創政)/第5次行財政改革推進計画策定に向けた市長の考え方、鳥獣被害対策▽斉藤裕樹(創政)/市内在住外国人、風水害対策▽小山博正(新政)/公用車の運行管理、市の各種計画の策定と進捗▽相馬欣行(新政)/農業振興策、小田急電鉄と連携した「まちづくり」

 議会は傍聴可能。HPからも生中継される。

      6月13日起稿

関連記事powered by weblio


伊勢原版のトップニュース最新6件

伊勢原詰め込みPR

故郷の「中秋節」楽しむ

コンビニで住民票

伊勢原市

コンビニで住民票

10月6日号

半世紀の節目祝う

伊勢原飲食店組合

半世紀の節目祝う

9月29日号

道灌までカウントダウン

手書き地図で大山再発見

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク