三浦版

2011年3月の記事一覧

  • GWに親子で楽しむプログラム

    県立三浦ふれあいの村

    GWに親子で楽しむプログラム

     市内初声町和田にある神奈川県立三浦ふれあいの村の指定管理者(財)横浜YMCA主催『2011年度ゴールデンウィークファミリープログラム』が、4月30日...(続きを読む)

  • 『海のちから展』は開催中

    『海のちから展』は開催中

    明日の落語会も  貝がらホール

     震災の影響でイベントが中止になる中、三崎西銀座・貝がらホールの『海のちから展』は3月29日(火)まで開催されている。...(続きを読む)

  • 三崎港から救援物資

    三崎港から救援物資

    撤去自転車も被災地へ

     11日に発生した「東日本大震災」を受け、被災地への救援物資輸送のため三崎港に寄港していた宮城県のまぐろ漁船「第11八幡丸」が今月20日、母港の気仙沼...(続きを読む)

  • 医療と介護の公開講座

    在宅認知症介護者に向けた

    医療と介護の公開講座

     介護老人保健施設「なのはな苑」では、在宅認知症介護者に向けた公開講座を開講する。  日時は、4月7日(木)の午後2時か...(続きを読む)

  • 信号無灯火でも安全に

    信号無灯火でも安全に

    三崎警察署と関係団体会員が協力

     三崎警察署は18日、この日市内全小学校で実施される卒業式の終了時間と東日本大震災による市内の計画停電の時間帯が重なる可能性があることから、信号が消え...(続きを読む)

  • 東日本大震災義援金

    東日本大震災義援金

     日本赤十字社では、東日本大震災の被災者に対する救援活動に役立てるため、救援金を受付けている。三浦市地区での受付窓口は、市役所保健福祉部福祉課、南下浦...(続きを読む)

  • イベント中止相次ぐ

    イベント中止相次ぐ

     東日本大震災に伴う影響により、市内でも多くのイベントの中止が相次いでいる。今後も3月27日(日)の三崎下町3館のオープン1周年記念企画や4月6日(水...(続きを読む)

  • 海南神社本殿などが県指定重文に

    海南神社本殿などが県指定重文に

    市内11件目 建造物では初

     三崎の海南神社本殿、幣殿および拝殿が、県の重要文化財に指定された。本殿については規模の大きさや装飾の質などが以前から高評価されていた。これにより市内...(続きを読む)

  • 40人が熱戦を展開

    三浦市少年少女囲碁大会

    40人が熱戦を展開

     『第6回三浦市少年少女囲碁大会』が、3月20日に初声市民センターで開催された。  当日は震災の影響や不安を抱えつつも保...(続きを読む)

  • 感動は地震に負けなかった

    感動は地震に負けなかった

    発達障害児を抱えるイクメンパパのステージ

     3月11日、東日本大震災の大きな揺れが三浦市内も襲ったそのとき、市青少年会館では自身の子も抱える発達障害についての理解を広めるトークライブ活動を行な...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

潮風感じるウクレレライブ

潮風感じるウクレレライブ

5月3日、うらりで

5月3日~5月3日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/