三浦版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • 次亜塩素酸水を無償配布

    【Web限定記事】

    次亜塩素酸水を無償配布 社会

    三浦市役所で毎日受け付け

     三浦市は今月22日から、新型コロナウイルスの感染予防対策として、次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布を始めた=写真。 次亜塩素酸水は高い除...(続きを読む)

    4月24日号

  • 「気軽になんでも相談を」

    甲状腺疾患

    「気軽になんでも相談を」

    中島内科クリニックに新医師着任

     米が浜通の中島内科クリニックに4月から、甲状腺治療を専門とする國井葉医師が着任した。超音波検査を得意領域としており、クリニックの診療機能の強化が図られた。國井...(続きを読む)

    4月17日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載15

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     桜の開花とともに新緑の美しい季節となりました。今年は、新型コロナウイルスの影響でお花見を含め美しい季節の訪れを十分に感じることが出来ない日々を送って...(続きを読む)

    4月17日号

  • 短歌でめぐる三浦

    短歌でめぐる三浦 文化

     三浦短歌会会長の三宅尚道さんが今月7日、小冊子『三浦うた紀行―短歌による』=写真=を発行した。 三崎白秋会の研究部会長も務める三宅さん...(続きを読む)

    4月17日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第58回「油壺のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     三浦荒次郎の墓にお参りした川上眉山は、路傍の木の枝を花の代(かわ)りに供え、ひと傾(かたむけ)の酒をかけて墓前を去りました。波の音を近くに聞きながら...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「半島めぐりに連れてって」

    「半島めぐりに連れてって」 社会

    母親目線でバッグ製作

     「母親目線で、本当に子どもに与えたいものを、丁寧に考えてカタチにしたい」――。逗子市在住のデザイナー・阿久津芳枝さんが、三浦半島をモチーフにした子ども用バッグ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第二十三回「コロナウイルス対策編」  遂に緊急事態宣言が神奈川県に出されました。未だに、週末には他県ナンバ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 移動販売で食卓お助け

    移動販売で食卓お助け 経済

    苦境下の経営者がタッグ

     新型コロナウイルスの猛威にさらされ経営に大打撃を受けている飲食・観光の両業界の若手経営者がこのほど、キッチンカー(移動販売車)に活路を求めてグループを立ち上げ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 歌でつなぐ明日へのエール

    歌でつなぐ明日へのエール 社会

    諸磯出身 長谷川さんら

     未来へ踏み出すすべての人を歌で応援―。諸磯出身でゴスペルシンガーの長谷川繁さんが発起人の1人として携わった「みんなでつなごう、応援動画プロジェクト 」の動画が...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「経営直撃」先見えず

    新型コロナ

    「経営直撃」先見えず 経済

    商議所窓口に相談続々

     三浦商工会議所は、新型コロナウイルス感染拡大により経営を不安視する事業者を対象とした相談会を今月8日から11日に同所で開き、のべ45件の相談を受け付けた。おも...(続きを読む)

    4月17日号

  • 空高く、堂々復活

    空高く、堂々復活 社会

    宮川公園に新たな風車

     三浦のランドマーク、再び―。六合の宮川公園で建設工事が行われていた風力発電機2基=写真=がまもなく本稼働する。97年に設置され、地元住民や観光客に親しまれた旧...(続きを読む)

    4月17日号

  • 10月末まで一時停止

    古着古布回収

    10月末まで一時停止 社会

     三浦市は、今月16日から10月30日(金)までの古着古布回収を取り止めている。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、海外のリ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 2分30秒の絶景

    ダイヤモンド富士

    2分30秒の絶景 社会

     太陽が富士山頂に重なる瞬間にだけ現れる”ダイヤモンド富士”。富士山の東側に位置する三浦市では、毎年4月下旬から5月初旬と8月の日没時に見ることができる。...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「良質肥料あります」

    「良質肥料あります」

    15kg入り1袋100円で販売

     三浦バイオマスセンターの肥料は、し尿・浄化槽汚泥と農水産物残渣等を発酵させた農林水産大臣登録済みの”バイオマス肥料”。一般の肥料に比べて窒素やリンを多く含んで...(続きを読む)

    4月17日号

  • 自宅で楽しむ三浦ごはん

    【Web限定記事】

    自宅で楽しむ三浦ごはん 社会

    情報サイトで飲食店支援

     「三浦ごはん」、自宅で召し上がれ―。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響で、苦境にある飲食店を支援するホームページ『#おうちで三浦ごはん...(続きを読む)

    4月17日号

  • 駐車場利用を規制

    【Web限定記事】

    駐車場利用を規制 社会

    来訪自粛求める措置

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、市内の時間貸し駐車場で、一時閉鎖措置が取られている。 閉鎖しているのは三浦市営油...(続きを読む)

    4月17日号

  • 楽しく過ごすデイサービス

    中島内科クリニック

    楽しく過ごすデイサービス

    陶芸や音楽などの日替わりレク

     横須賀市米が浜通の中島内科クリニックでは昨年から、デイサービスをスタートさせている。最大の特徴は日替わりのレクリエーション。音楽療法や陶芸、ヨガなど楽しく過ご...(続きを読む)

    4月3日号

  • 勇気ある行動に感謝状

    横須賀市消防局

    勇気ある行動に感謝状 社会

    依岡隆位さんを表彰

     横須賀市消防局は先月30日、栄町で発生した雑草火災で消火活動にあたった依岡隆位(よりおかりゅうい)さん(三崎中2年)に感謝状を贈った。...(続きを読む)

    4月3日号

  • 大場 育子さん

    介護経験をつづった「育ちゃんの介護人生の道」を上梓した

    大場 育子さん

    金田出身 50歳

    「人が好き」原点を胸に ○…30歳を目前にして始まった認知症の義母の介護。そこから踏み出した“介護人生”をテーマにしたエッ...(続きを読む)

    4月3日号

  • 思い出胸に巣立ち

    市立小学校

    思い出胸に巣立ち 教育

    コロナ禍で式典簡略化

     名向小学校など、市内8小学校の卒業式が先月19日に行われ、慣れ親しんだ学び舎を巣立った。 各校では新型コロナウイルスの感染拡大防止のた...(続きを読む)

    4月3日号

  • 26億円で二町谷地区売却へ

    三浦市

    26億円で二町谷地区売却へ 社会

    ホテルなどリゾート開発

     三浦市は、二町谷埋め立て地の土地売買契約をプレジャーボートの輸入販売などを手掛ける「株式会社安田造船所」(東京都大田区)と締結したと先月27日に発表した。売却...(続きを読む)

    4月3日号

  • 農具650点を市重文指定

    農具650点を市重文指定 文化

    「生活文化示す貴重な資料」

     三浦市教育委員会が入江の文化財収蔵庫で保管する農耕(業)関係用具=写真=が、先月31日付で市の重要有形民俗文化財に指定された。有形の文化財指定は市内初。...(続きを読む)

    4月3日号

  • ごみ収集車両を寄贈

    ごみ収集車両を寄贈 社会

     三浦市ファイバーリサイクル運営委員会は先月26日、ごみ収集車両とフォークリフトを三浦市へ寄贈した。横須賀市とのごみ処理広域化による回収方法の変更に伴い、昨年度...(続きを読む)

    4月3日号

  • 新型コロナ対策に36億円

    活動報告【14】

    新型コロナ対策に36億円

    神奈川県議会議員 石川たくみ

     3月30日、神奈川県は「新型コロナウイルス感染症対策神奈川県対処方針」を発表しました。本県においても、新型コロナウイルス感染症の爆発的感染拡大が否定できない状...(続きを読む)

    4月3日号

  • 笑顔と涙の介護つづる

    金田出身 大場さん

    笑顔と涙の介護つづる 社会

     金田出身の大場育子さん=人物風土記で紹介=が、義母の介護のエピソードをつづったエッセイ本「育ちゃんの介護人生の道」(文芸社)=写真=を先ごろ出版した。...(続きを読む)

    4月3日号

  • 「コロナに負けるな」応援の声

    マホロバマインズ三浦 “誤字”投稿から予約相次ぐ

    「コロナに負けるな」応援の声 社会

     新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の余波で、宿泊予約数が激減する三浦海岸の「ホテルマホロバマインズ三浦」。窮状を訴えたSNSの投稿が話題とな...(続きを読む)

    4月3日号

  • 4月末まで休館延長

    公共施設

    4月末まで休館延長 社会

    グラウンド等は利用再開

     三浦市は、新型コロナウイルスの全国的な感染者増加と感染拡大防止のため、先月から臨時休館していた屋内公共施設の休館期間を、4月30日(木)まで延長すると発表した...(続きを読む)

    4月3日号

  • 第6回  「椿」(ツバキ)は和製漢字

    三浦半島 草花歳時記

    第6回 「椿」(ツバキ)は和製漢字

    文・写真 金子昇

     今回は三崎三御所の一つ、大椿寺の「ツバキの御所」からツバキの話です。  昔から草や木の名前を命名する時には、中国の古い...(続きを読む)

    4月3日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク