三浦版

2018年3月の記事一覧

  • 「もの忘れ外来」を開設

    神奈川歯科大学附属病院

    「もの忘れ外来」を開設

    人間ドック キャンペーン中

     昨年11月に移転開院した神奈川歯科大学附属病院=横須賀市小川町=はこのほど、認知症・高齢者総合内科「もの忘れ外来」を開設。日本認知症学会の専門医であり、レビー...(続きを読む)

  • マリンレジャー身近に

    マリンレジャー身近に スポーツ

    地元NPOが普及振興

     ウインドサーフィンを軸に、マリンレジャーの普及振興に取り組むNPO法人「津久井浜マリンスポーツ連盟」(横須賀市/芦澤雄一理事長)が設立された。...(続きを読む)

  • ロシア民謡を楽しんで

    合唱団「道」

    ロシア民謡を楽しんで 文化

     ロシア民謡を中心に歌う合唱団「道」のミニコンサートが、4月1日(日)に南下浦市民センター2階講堂で開かれる。時間は午後3時30分から4時30分。...(続きを読む)

  • 心ひとつに名曲披露

    心ひとつに名曲披露 文化

    吹奏楽コンサート

     市民吹奏楽団「三浦シティ・ウインドオーケストラ」による「第19回定期演奏会」が、4月1日(日)に行われる。会場はうらり2階三浦市民ホールで、午後2時開演。入場...(続きを読む)

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第12回「池代の地」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     『新編相模風土記稿』の「上宮田村」の項に「光信寺」が記されています。  「池代山」と号す。とあって、「所在の小名なり」...(続きを読む)

  • 今夏も「音霊」でアツく

    三浦海岸

    今夏も「音霊」でアツく 社会

     夏季限定のライブハウス「OTODAMA SEA STUDIO」(オトダマシースタジオ)が、今夏も6月30日(土)から三浦海岸海水浴場にオープンすることがわかっ...(続きを読む)

  • 花まつりで釈迦誕生祝う

    花まつりで釈迦誕生祝う 文化

    実相寺で4月8日

     下宮田の実相寺で4月8日(日)、釈迦の誕生を祝う「花まつり」が行われる。参加自由。 本堂で午前11時から法要(約15分)、11時20分...(続きを読む)

  • 「巨大アルパカ」が出現

    「巨大アルパカ」が出現 社会

    ソレイユの丘に地上絵

     「ようこそ、ソレイユの丘へ」。巨大地上絵で仲間入りを歓迎――。長井海の手公園ソレイユの丘(横須賀市長井4)では、今月17日から公開が始まった2頭のアルパカを模...(続きを読む)

  • チェロ生演奏に喝采

    チェロ生演奏に喝采 社会

    神奈フィル奏者が慰問

     介護老人福祉施設「ケアホーム三浦」で今月12日、神奈川フィルハーモニー管弦楽団のチェロ奏者・只野晋作さんによる慰問コンサートが行われた。...(続きを読む)

  • 城ヶ島の海を守る

    城ヶ島の海を守る 社会

    1日に美化清掃

     市民グループ「三浦まちづくりの会」が主催の城ヶ島海岸清掃が、4月1日(日)に行われる。 午前9時に「城ヶ島」バス停に集合。軍手・トング...(続きを読む)

  • 春告げる”浜のじゅうたん”

    春告げる”浜のじゅうたん” 社会

    城ヶ島でひじき漁解禁

     ”ひじきの日光浴”が、三浦の海に暖かな春の訪れを告げる――。 城ヶ島を代表する特産品の一つとして知られるひじきの収穫が今月17日に口開...(続きを読む)

  • “豆棋士”が真剣対局

    子供囲碁大会

    “豆棋士”が真剣対局 文化

     少年少女が棋力を競う「第13回三浦市子供囲碁大会」が今月17日、初声市民センターで行われた。市内外から18人の幼稚園児と小・中学生が参加。3クラスに分かれ、白...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月23日0:00更新

     今月20日、三浦市立小学校の卒業式が各校で行われ、新たな門出を祝いました。取材で訪れた名向小では卒業証書授与時、児童一人ひとりが目標をスピーチする場面があり、...(続きを読む)

  • 青木 康平さん

    作曲・編曲家で、AKB48の新曲「Position」を手掛けた

    青木 康平さん

    城ヶ島在住 30歳

    時代を紡ぐ音、追い求め ○…職業、作曲・編曲・ギタリスト。音楽業界に飛び込んで約8年、好機が巡ってきた。舞い込んだ吉報は、...(続きを読む)

  • 卒業祝う揃いの真珠

    名向小

    卒業祝う揃いの真珠 教育

    NPOらがプレゼント

     市立名向小学校(小泉修校長)で今月20日、卒業式が行われ47人が思い出の学び舎を巣立った。体育館に入場した卒業生たちの胸には、揃いの真珠のネクタイピ...(続きを読む)

  • 外出ついでに健康増進

    外出ついでに健康増進 社会

    参加無料の測定・体操会

     三浦市健康づくり課では、買い物など外出の際、気軽に健康づくりをしてもらおうと参加無料・事前申込み不要の催しを開く。 血管年齢、骨密度、...(続きを読む)

  • 新規奨学生を募集

    新規奨学生を募集 教育

     三浦市は、大学・短大・専門学校等への入学予定者を対象とした奨学生を若干名募集している。 経済的理由で学資の援助が必要な若者をサポートす...(続きを読む)

  • 健康増進は正しい食から

    健康増進は正しい食から 社会

    ボランティア養成講座

     三浦市健康づくり課では、食生活改善推進員養成講座「みうら みんなのごはん塾」の受講生を募集している。 食生活に関する知識を正しく学び、...(続きを読む)

  • 囲碁・将棋に親しむ

    囲碁・将棋に親しむ 文化

    小中学生対象に教室

     市内在住の小中学生を対象にしたサタデーボックス「子ども将棋教室・子ども囲碁教室」では、参加者を募集している。 将棋教室は、毎月第2・第...(続きを読む)

  • 油壺マリンパーク

    "深海エビ"を全国初展示 社会

     京急油壺マリンパークは、全国の水族館で初となる「コブモロトゲエビ」の展示を行っている。  来月27日の開館50周年を記...(続きを読む)

  • 国内初、冷凍まぐろ市場竣工

    三崎漁港

    国内初、冷凍まぐろ市場竣工 社会

    4月中旬から取引開始

     全国で初となる冷凍まぐろ専用の「三浦市低温卸売市場」が、このほど三崎漁港に完成した。同漁港の高度衛生管理化に伴う整備の一環。取引開始は4月中旬を予定しており、...(続きを読む)

  • 漁港でお花見

    漁港でお花見 社会

    金田湾朝市の桜まつり

     みうら漁協金田湾朝市部会は、3月25日(日)に同朝市会場(南下浦町金田2020の5)で「桜まつり」を催す。時間は午前10時30分から午後3時。...(続きを読む)

  • 交流深め、地域と繋がる

    交流深め、地域と繋がる 社会

    25日、市民活動デイ

     地域交流の促進やボランティア活動の認知度向上・自立定着などをめざす「市民活動デイ」が、3月25日(日)に旧三崎中学校体育館で開かれる。...(続きを読む)

  • 「民泊事業」届け出はじまる

    「民泊事業」届け出はじまる 社会

    新法施行に向け動き活発化

     一般住宅に旅行者らを有料で泊める「民泊」を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月15日に施行されるのに伴い、営業を希望する事業者の事前届け出が、今月15日に...(続きを読む)

  • はじめて歓迎「無料体験」

    はじめて歓迎「無料体験」 スポーツ

     津久井浜海岸で開かれるウインドサーフィンW杯に合わせて、一般を対象にしたマリンスポーツ(ウインドサーフィン&SUP)無料体験会が開かれる。同NPO法人のメンバ...(続きを読む)

  • 1年かけて箱根を学ぶ

    コミュニティカレッジ

    1年かけて箱根を学ぶ 文化

    4月開始 受講生募集

     日本有数の観光地、箱根の文化や自然などを1年かけて学び、訪れる国内外の観光客へのおもてなしの心を養成するボランティア団体「箱根コミュニティ・カレッジ」が新年度...(続きを読む)

  • 「良質肥料あります」

    「良質肥料あります」

    15kg入り1袋100円で販売

     三浦バイオマスセンターの肥料は、し尿・浄化槽汚泥と農水産物残渣等を発酵させた農林水産大臣登録済みの”バイオマス肥料”。一般の肥料に比べて窒素やリンを多く含んで...(続きを読む)

  • 阿部氏コラム「日々雑感」

    阿部氏コラム「日々雑感」 社会

    弊紙WEBサイトで連載

     タウンニュースでは、高齢者に向けた特設WEBサイトを開設しています。その中で、戦後日本における社会福祉のパイオニアで、横須賀市在住の阿部志郎氏=写真=のコラム...(続きを読む)

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治その8 戦争終結とその後の2人

     雑音のため聞き取れなかった昭和20(1945)年8月15日の玉音放送。戦争終結を認識できた人はほとんどおらず、ソ連に対する宣戦布告という誤解さえ生じ...(続きを読む)

  • 三浦の海は学びの宝庫

    海洋教育の集い

    三浦の海は学びの宝庫 教育

    児童生徒100人が発表

     三浦市内の小中学校で取り組む海洋教育の成果を披露する学習発表会が先月24日、岬陽小学校体育館で行われた。みうら学・海洋教育研究所の主催で、100人を超える児童...(続きを読む)

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

いきいきシニアの「元気の源」は

楽しむ心に年齢は関係ない

いきいきシニアの「元気の源」は

12月8日~12月8日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク