三浦版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • 奄美の完熟たんかんを堪能あれ

    奄美の完熟たんかんを堪能あれ

    通信販売「奄美自然食本舗ファクトリー」

     皮をむいた瞬間に広がる爽やかな香り、口の中で溢れる果汁…。奄美の冬に実る人気の「奄美完熟たんかん」の季節がやってきた。 栽培地域の中で...(続きを読む)

    1月25日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第32回「狐塚のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     『三浦の伝説と民話』(三浦市観光協会発行)の中に、「きつね浜ときつね塚」の話が載っています。それによりますと「浜諸磯の丘の麓の狭い砂浜を、通称きつね浜という。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 青木 フミ子さん

    「ちゃっきらこ保存会」常任理事で、音頭取りとして継承に携わる

    青木 フミ子さん

    三崎在住 85歳

    次代へ繋ぐ港町の伝統 ○…三崎の花暮・仲崎に伝わる「チャッキラコ」。江戸時代の文献にも記録が残る小正月の地域行事を、後世へ...(続きを読む)

    1月25日号

  • 水仙咲く城ヶ島で遊ぶ

    水仙咲く城ヶ島で遊ぶ 社会

    2月3日にイベント

     八重水仙の開花にあわせて行われている、城ヶ島観光協会主催の「第18回城ヶ島水仙まつり」が、2月3日(日)にフィナーレを迎える。 期間中...(続きを読む)

    1月25日号

  • 和菓子づくりで伝統知る

    和菓子づくりで伝統知る 文化

    米高校生が日本体験

     都内高校へ2週間の短期留学のため訪日していた米国コネチカット州の私立高校「ミスポーターズスクール」の2年生18人が今月16日、三崎で和菓子づくりを体験した=写...(続きを読む)

    1月25日号

  • 「好きを仕事に」の体現者たち

    横市大生主催トークイベント

    「好きを仕事に」の体現者たち 社会

     「好きなことを仕事にする」―。人生における永遠のテーマを理想論ではなく、実現するための方法や行動を学ぶトークイベントを横浜市立大学の公認サークル「三浦半島研究...(続きを読む)

    1月25日号

  • 華やかに三崎伝統の舞

    華やかに三崎伝統の舞 文化

    繁栄願いチャッキラコ奉納

     国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産の「チャッキラコ」が、今月15日に三崎下町で行われた。 音頭取りと呼ばれる成人女性の素唄...(続きを読む)

    1月25日号

  • 女性の“健康力”アップ

    女性の“健康力”アップ 社会

    産婦人科医らが講演・ヨガ

     三浦市健康づくり課が主催の講演会「みうらのお医者さんと話そう!」が、2月8日(金)に潮風アリーナ1階研修室で行われる。 「女性のための...(続きを読む)

    1月25日号

  • 「小さく動き、好きを続ける」

    「小さく動き、好きを続ける」 社会

    地域発ビジネスのコツ学ぶ

     三浦市主催のビジネスセミナー「ネットを活用したローカル小商いで三浦を元気に!」が、今月19日に南下浦市民センターで行われた。 講師は大...(続きを読む)

    1月25日号

  • 三浦生まれのまぐろ餃子

    三浦生まれのまぐろ餃子 社会

    意外なおいしさ人気

     ひと口頬張るとまぐろの街・三浦感じる変わり種餃子、おひとついかが――。三浦海岸駅前の「食事処いしばし」で提供する「まぐろぎょうざ」が、ひそかな人気を集めている...(続きを読む)

    1月25日号

  • 楽しく学ぶ仏像の世界

    楽しく学ぶ仏像の世界 文化

    受講者30人を募集

     全4回にわたって仏像・仏画・寺院建築について理解を深める、市社会教育講座「やさしく学ぶ仏像講座」が行われる。 「日本文化との特色」をテ...(続きを読む)

    1月25日号

  • 知られざる詩情の画家

    横須賀美術館

    知られざる詩情の画家 文化

    所蔵品展「特集:三木弘」

     横須賀美術館(鴨居4の1)の地階展示室では年4回、同館で所蔵する日本の近現代の美術作品、横須賀にゆかりのある作家作品などを紹介している。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 練習の成果、一筆に込めて

    さかえ書道教室

    練習の成果、一筆に込めて 文化

     天神町の「さかえ書道教室」が主催する書展が、2月1日(金)から3日間、三浦市勤労市民センターで開かれる。 同教室生徒の日ごろの練習の成...(続きを読む)

    1月25日号

  • 地場食材家庭でも美味しく

    地場食材家庭でも美味しく 社会

    漁協女性部が料理指導

     三浦海業公社主催の「新春料理教室」が今月19日、三崎港のうらりで開かれた。 講師を務めたのは地魚を知り尽くした“漁師のおかみさん”。三...(続きを読む)

    1月25日号

  • 過去最大の約58億円

    県内特殊詐欺被害

    過去最大の約58億円 社会

    手口の巧妙化で拡大

     2018年の県内、特殊詐欺被害総額が前年比約1900万円増の約57億9800万円にのぼり、17年に引き続き過去最大の被害額となったことが分かった。認知件数は1...(続きを読む)

    1月25日号

  • 真剣勝負に歓声

    三崎警察署

    真剣勝負に歓声 社会

    安心安全誓い、武道始式

     三崎警察署(飯高一之署長)で今月12日、署員の日ごろの鍛錬の成果を披露し、士気高揚を目的とした年初恒例の「武道始式」が同署道場で行われた。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 「楽器支援を」演奏で呼びかけ

    港音楽祭

    「楽器支援を」演奏で呼びかけ 教育

    プロ奏者・朝本さんが企画

     三浦市立中学校吹奏楽部の楽器購入支援を目的としたチャリティーコンサート「港音楽祭」が、2月24日(日)に三浦市民ホールで催される。「新しい楽器を届けたい」と、...(続きを読む)

    1月25日号

  • 決意新たに20歳の節目

    決意新たに20歳の節目 社会

    378人が成人

     三浦市成人の日のつどいが今月14日に三浦市民ホールで行われ、あでやかな振袖や袴、スーツ姿の新成人が集まった。 運営委員の臼井詠美さんと...(続きを読む)

    1月25日号

  • 河津桜で春先取り

    河津桜で春先取り 社会

    名産販売やライトアップ

     三浦の早春の風物詩「三浦海岸桜まつり」が、2月5日(火)から3月3日(日)に催される(開花状況で期間延長の場合あり)。今年で17回目。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第九回「運動」 大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載 1

    世界一の素敵親子をめざして

    文・はっぴー子育て応援団

     「子育てを学ぶ」と聞くとどんなイメージをもちますか。人生の先輩方は、「子育てを学ぶ」と言うことに違和感を持たれる方も多いかもしれません。世界を見まわしても「子...(続きを読む)

    1月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月25日0:00更新

     米国からの高校生が体験した和菓子づくり。職人の技を興味深そうに眺めたり、出来上がった練り切りを恐る恐る口にして、その甘さや食感に驚いたり。体験を通して、伝統を...(続きを読む)

    1月25日号

  • 「高齢化社会への順応が必要」

    中島内科クリニック新春対談

    「高齢化社会への順応が必要」

    4月にデイサービス開始

     糖尿病や生活習慣病、甲状腺を専門とする中島内科クリニックでは、認知症カフェの定期開催や今年4月のデイサービス開設など、かかりつけ医としての取り組みの幅を広げて...(続きを読む)

    1月11日号

  • 3月末で一時閉館

    ショッパーズプラザ横須賀

    3月末で一時閉館 社会

    2020年に開業予定

     横須賀市本町の大型商業施設「ショッパーズプラザ横須賀」が今年4月から全館リニューアル工事を行うことが分かった。営業再開は2020年を予定し、施設全体の改装やテ...(続きを読む)

    1月11日号

  • 三崎朝市で新春初市

    三崎朝市で新春初市 社会

    甘酒などの振る舞いも

     毎週日曜日に開かれている三崎朝市の初市が、1月13日(日)午前5時から同朝市会場で行われる。 まぐろや鮮魚、農家直送の三浦野菜の販売の...(続きを読む)

    1月11日号

  • 野菜づくりを楽しむ

    野菜づくりを楽しむ 社会

    60歳以上の市民を募集

     三浦市内在住の60歳以上を対象に、野菜の栽培を通じて仲間づくりや健康な身体づくりをめざす市社会教育講座「趣味の農業」では、21期生を募集している。...(続きを読む)

    1月11日号

  • 379人が大人の門出

    379人が大人の門出 社会

    1月14日につどい開催

     二十歳の門出を祝う「成人の日のつどい」が1月14日(祝)、三浦市民ホールで開催される。 当日は新成人で構成する運営委員会が企画した祝賀...(続きを読む)

    1月11日号

  • 人を幸せにする喜び糧に

    輝きびと

    人を幸せにする喜び糧に 社会

    講演家・エンターテイナー等身大株式会社内藤 紗弥花 VITAさん

     元お笑い芸人で、講演家・エンターテイナーとして活躍する内藤紗弥花VITAさん(33・上宮田出身)。強い自我ゆえ、いじめを受けるなど苦悩した10代・20代を経て...(続きを読む)

    1月11日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月11日0:00更新

     快活で雄弁、親しみやすいキャラクター。私が抱いた内藤さんの第一印象ですが、まさかこれほどまでに波乱万丈の人生を歩まれているとは…とつい話し込んでしまいました。...(続きを読む)

    1月11日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第31回「白秋碑のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     城ヶ島が多くの人に知られるようになったのは「城ヶ島の雨」という歌が大正八(1919)年に歌手の奥田良三氏が吹き込んだレコードが大いに売れ、有名になったと言われ...(続きを読む)

    1月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク