三浦版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 心静かに写経体験

    三樹院

    心静かに写経体験 社会

    涅槃図絵解きも

     “今井の観音さま”の名で親しまれる三樹院(今井正純住職/上宮田601)で、2月15日(土)に「涅槃会と写経」が行われる。時間は午後1時から4時。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 加藤登紀子コンサートwith Yae

    加藤登紀子コンサートwith Yae 文化

     タウンニュースホール(小田急線東海大学前駅そば)は3月22日(日)、「百万本のバラ」「知床旅情」などのヒット曲で知られる歌手の加藤登紀子さんを迎えコンサートを...(続きを読む)

    1月24日号

  • 五街道雲助さんら高座

    うらり寄席

    五街道雲助さんら高座 文化

    1月26日に市民ホール

     噺家の話芸が楽しめる新春恒例の「うらり寄席」が、1月26日(日)に三浦市民ホール(うらり2階)で行われる。 出演は、古典落語の名手で知...(続きを読む)

    1月24日号

  • 新名称は”コースカ”

    旧ショッパーズプラザ横須賀

    新名称は”コースカ” 経済

    100超の出店、4月24日開店

     昨年3月で一時閉店し、現在リニューアル工事中の「旧ショッパーズプラザ横須賀」(横須賀市本町)の概要が今月9日、事業主の横須賀モール・リーシング合同会社から発表...(続きを読む)

    1月24日号

  • 初茶会で新春の一服

    初茶会で新春の一服 文化

     三浦茶道協会は、2月16日(日)に勤労市民センターで「春の初茶会」を催す。時間は午前10時から午後3時。 同協会に所属する表千家、裏千...(続きを読む)

    1月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月24日0:00更新

     かつて横須賀市を担当していた頃、小学校の体育館で行われた宿泊避難訓練を取材しました。  寒さを体験するため、12月中旬...(続きを読む)

    1月24日号

  • 保険の請求財団が代行

    全国初

    保険の請求財団が代行 社会

    実証実験 生保16社に拡大へ

     神奈川県が協定を結ぶ「一般財団法人あなたの医療(東京都千代田区/【電話】03・6281・8786)」は、本人や家族にかわり保険の照会や請求などを行う実証実験の...(続きを読む)

    1月24日号

  • 美味しく知る学校給食

    美味しく知る学校給食 教育

    2月1日、入場無料

     三浦市教育委員会は、学校給食の意義や役割への理解促進をめざした「給食展」を2月1日(土)に催す。会場は初声市民センター2階講堂。 「見...(続きを読む)

    1月24日号

  • 野菜づくりで仲間づくり

    野菜づくりで仲間づくり 社会

    60歳以上の市民を募集

     三浦市内在住・在勤の60歳以上を対象に、野菜の栽培を通じて仲間づくりや健康な身体づくりをめざす市社会教育講座「趣味の農業」では、22期生を募集している。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 「三浦半島」空からアクセス

    京急電鉄

    「三浦半島」空からアクセス 社会

    ヘリコプターで移動と遊覧

     京急急行電鉄は今月15日、ヘリコプターを使って空から三浦半島観光を楽しむプロジェクト「SKY RESORT MIURA」を発表した。移動と遊覧の両面で新たなサ...(続きを読む)

    1月24日号

  • 石井 昭男さん

    中日ドラゴンズで活躍した元プロ野球選手

    石井 昭男さん

    三崎出身 64歳

    人生変えた出会いに感謝 ○…「『負けるが勝ち』。この歳になってその意味が分かった」。半世紀以上、歩みを共にしてきた野球から...(続きを読む)

    1月24日号

  • 避難所運営を「自分ごと」に

    避難所運営を「自分ごと」に 社会

    独自手引きで体制明確化

     今月17日、阪神・淡路大震災から25年が経過した。同震災を契機に関心が高まったものの一つに避難所運営がある。25年前、ピーク時には約1100カ所の避難所に31...(続きを読む)

    1月24日号

  • 野球一筋の人生語る

    野球一筋の人生語る 社会

    石井昭男さん講演に80人

     三崎出身の元プロ野球選手・石井昭男さん=人物風土記で紹介=を講師に招いた「新春講演会」が、今月20日に三浦商工会議所ほかの主催で行われた。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第54回「諸磯のこと【3】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「畑の祭」の歌詞の部分に入ると、「やれやあ引(ひけ)、さの、せえい、せえい、せえええい、」の掛け声の後(あと)に、「三浦三崎は女の夜業(よばい)、男後生楽(ご...(続きを読む)

    1月24日号

  • 早春彩る桜まつり

    三浦海岸

    早春彩る桜まつり 社会

    来月8日から夜間点灯も

     三浦の早春の風物詩「三浦海岸桜まつり」が、2月5日(水)から3月8日(日)に催される(開花状況で期間延長の場合あり)。今年で18回目で、三浦海岸まちなみ事業協...(続きを読む)

    1月24日号

  • 行政書士に聞く任意後見

    行政書士に聞く任意後見 社会

    「もしも」に備え、相談会

     行政書士でつくる一般社団法人「コスモス成年後見サポートセンター神奈川県支部横須賀地区」が主催する市民講座が、2月1日(土)に行われる。会場は市民交流センター(...(続きを読む)

    1月24日号

  • 伝統の舞で大漁豊作祈願

    チャッキラコ

    伝統の舞で大漁豊作祈願 文化

     国指定重要無形民俗文化財で、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「チャッキラコ」が、今月15日に三崎の海南神社ほかで行われた。 チャ...(続きを読む)

    1月24日号

  • ”超簡単”男の料理教室

    ”超簡単”男の料理教室 社会

    講師に「舵木」の北川さん

     市内在住・在勤の男性(中学生以上)を対象とした「男の料理入門講座」が、2月16日(日)午前10時から11時30分に南下浦市民センターで行われる。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 面影受け継ぎ再出発

    みやがわベーグル

    面影受け継ぎ再出発 社会

    三崎のエンゼルを利活用

     昨年の台風で店舗が損壊被害を受けて営業休止中の「みやがわベーグル」が再出発に向け、改修工事を行っている。三崎で半世紀以上にわたって親しまれ、惜しまれつつ閉店し...(続きを読む)

    1月24日号

  • 「三浦愛しか歌わない」

    THE Maguromen

    「三浦愛しか歌わない」 社会

    ご当地デュオがライブ

     三浦の歌しか作らない、歌わない。「三浦市非公認ご当地フォークデュオ」を名乗る2人組がいる。三浦愛を前面に打ち出した、その名も「THE Maguromen」。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 建て替えで今夏新装開店

    マクドナルド三浦海岸店

    建て替えで今夏新装開店 経済

    台風の爪あと大きく

     昨年の台風15号の被害に伴い、営業を休止していたマクドナルド三浦海岸店が、今夏の再オープンをめざしていることが分かった。 関東各地で記...(続きを読む)

    1月24日号

  • 地魚と野菜を味わって

    地魚と野菜を味わって 文化

    2月15日に料理教室

     三浦の地魚を知り尽くしたプロにレシピを学ぶ「新春料理教室」が、2月15日(土)に開かれる。時間は午前10時から午後1時、会場はうらり2階研修室。三浦海業公社の...(続きを読む)

    1月24日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載12

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     2020年のオリンピックイヤーが幕開けしました。日本の子どもたちも初の自国開催を経験しますね。さて、皆さんは、ご自分の今年の目標はお決まりですか?子育て中の養...(続きを読む)

    1月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月10日0:00更新

     姉妹都市の豪州ウォーナンブール市で、日本語補助教員を務める伊藤萌夏さん。報告の端々には語学学習への並々ならぬ意欲が垣間見え、生活を通して堪能な英語に磨きをかけ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 年の初め祝うもちつき

    年の初め祝うもちつき 社会

    数量限定で振る舞い

     南下浦町区長会が主催する「新年もちつき大会」が1月12日(日)午前11時から、南下浦市民センターで行われる。 年始の恒例行事として親し...(続きを読む)

    1月10日号

  • 幕開け飾る新春初市

    三崎朝市

    幕開け飾る新春初市 社会

     毎週日曜恒例の三崎朝市の初市が、1月12日(日)午前5時から同朝市会場で行われる。 まぐろや鮮魚をはじめとした水産加工品、農家直送の三...(続きを読む)

    1月10日号

  • 作文で「明るい社会」啓発

    作文で「明るい社会」啓発 教育

    小中学生10人が優秀賞

     全国の小中学生が自身の経験をもとに犯罪や非行のない地域について考えを発表する、「社会を明るくする運動作文コンテスト」(主催/法務省)の三浦地区優秀賞の表彰式が...(続きを読む)

    1月10日号

  • 静かで豊かな造形美

    静かで豊かな造形美 社会

    彫刻家 土屋仁応さん特集

     横須賀美術館(鴨居4の1)で、令和元年度第4期所蔵品展が4月5日(日)まで催されている。 同館では年4回、日本の近現代の美術作品、横須...(続きを読む)

    1月10日号

  • 民間参入で活用策探る

    城山地区市有地

    民間参入で活用策探る 社会

    宿泊施設など市場性調査

     三浦市は、「三崎中学校跡地等城山地区」の民間活力をいかした利活用に向けた第1回サウンディング調査の結果概要をこのほど公表した。4団体が参加し、宿泊施設や商業施...(続きを読む)

    1月10日号

  • 「教師の働き方に違い」

    上宮田 伊藤萌夏さん

    「教師の働き方に違い」 社会

    豪州派遣の活動報告

     昨年4月から姉妹都市のオーストラリア・ウォーナンブール市へ、日本語補助教員として派遣中の伊藤萌夏(もえか)さん(上宮田出身)が、先月25日に吉田英男市長のもと...(続きを読む)

    1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク