三浦版 エリアトップへ

2019年12月の記事一覧

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その29 番外編【6】【完】

     実験所では無給という異例の立場ながらも着々と研究業績を積み重ねた團夫妻ですが、戦後はそれをバネに新天地で教育と研究に邁進。勝磨は都立大学理学部教授、...(続きを読む)

    12月13日号

  • 第2回 冬至(12月22日)にはユズ湯

    三浦半島 草花歳時記

    第2回 冬至(12月22日)にはユズ湯

    文・写真 金子昇

     冬至に柚子湯へ入るのは、冬至を「湯治」に、柚子を「融通」にかけ、健康に過ごすという語呂合わせから生まれました。もともとは厄払いをするために身を清める...(続きを読む)

    12月13日号

  • ジャガイモ掘りに招待

    ジャガイモ掘りに招待 社会

    三浦RCが奉仕活動

     三浦ロータリークラブは今月5日、恒例の「ジャガイモ掘り大会」を行った=写真。奉仕事業の一環として、三浦・横須賀市内の養護学校や特別支援学級、福祉施設の利用者な...(続きを読む)

    12月13日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載11

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     街の景色にクリスマスイルミネーションが映え、心はずむ楽しい季節がやってきました。  先日「思春期におけるネット(スマホ...(続きを読む)

    12月13日号

  • 冬の彩り、廉価で

    三浦初声高

    冬の彩り、廉価で 教育

    シクラメン直売会

     寒い冬を鮮やかに彩るシクラメン、おひとついかが――。 県立三浦初声高校で12月14日(土)、シクラメンの直売会が行われる。...(続きを読む)

    12月13日号

  • 全国のお城が大集合

    全国のお城が大集合 文化

     12月21日・22日、横浜で

     日本最大級の城イベント「お城EXPO」が12月21日と22日、パシフィコ横浜で開催される。 今年の特集は「栄枯盛衰-豊臣から徳川へ―」...(続きを読む)

    12月13日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第53回「諸磯のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     北原白秋が三崎に転居してきたのは大正二年の四月下旬でした。白秋の父母、弟妹そして、最初の妻となる俊子をむかえ、一家をあげて三崎の向ヶ崎に住んだのでし...(続きを読む)

    12月13日号

  • ゆく年くる年を船上で

    ゆく年くる年を船上で 社会

    特別クルーズ予約受付け

     大晦日の日の入りと初日の出を船上から楽しむ特別クルージングイベント=写真=が、三浦海業公社の主催で行われる。 12月31日(火)の「大...(続きを読む)

    12月13日号

  • 初日の出を拝もう

    初日の出を拝もう 社会

    市内2カ所でイベント

     三浦海岸と城ヶ島で1月1日(水)の早朝、新年を祝う初日の出イベントが開催される。 三浦海岸では、午前5時30分から地場産の野菜や魚を使...(続きを読む)

    12月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月13日0:00更新

     早いもので、今回が2019年最後の発行となりました。今年もご愛読ありがとうございました。 さて、次回は1月1日の元旦号。現在、三浦市へ...(続きを読む)

    12月13日号

  • 吉川裕之さん

    クラリネット奏者として活躍する

    吉川裕之さん

    下宮田在住 36歳

    演奏家の矜持、胸に秘め ○…「今、この瞬間、世界中で流れる音楽のなかで一番美しい音色を奏でる」。かつての師事先での教えを胸...(続きを読む)

    12月13日号

  • 三浦の魅力、活写して

    観光写真コンテスト

    三浦の魅力、活写して 社会

     三浦市観光協会は、市内の景観や観光資源PRを目的とした「観光写真コンクール」の作品を募集している。 今回は「三浦市のまちとくらしの風景...(続きを読む)

    12月13日号

  • 21作品が入賞

    21作品が入賞 教育

    人権作文コンテスト

     人権尊重の重要性・必要性について理解を深め、意識啓発などを目的に法務省ほかが主催する「第39回全国中学生人権作文コンテスト」の横須賀地区大会で、三浦市内から2...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「空き」調理室を時間貸し

    「空き」調理室を時間貸し 社会

    地域施設の利活用促進

     合同会社「MISAKI STAYLE」(以下、「ミサキステイル」)は、利用頻度が少なかった松輪会館内加工調理室の利活用をめざしたレンタルキッチン「キッチン松輪...(続きを読む)

    12月13日号

  • 絵本や紙芝居に親しむ

    絵本や紙芝居に親しむ 文化

    冬のおはなし会

     市内で活動する朗読ボランティアサークル「ひばりの会」は、12月22日(日)に「冬のおはなし会」を開く。 今回は大型紙芝居「かさこじぞう...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「のりもの」の今、体感

    三浦観光バス

    「のりもの」の今、体感 社会

    死角やリフト乗車など

     株式会社三浦観光バス(根岸孝幸代表取締役)は、12月22日(日)に「みうらモビリティスクエア2019」を催す。 独立行政法人「自動車事...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「禁煙、ありがとう」

    受動喫煙防止ポスター

    「禁煙、ありがとう」 教育

    旭小の松井さんが特賞

     たばこの有害性や健康被害、受動喫煙防止を啓発する「ポスター原画コンクール」で、旭小学校4年の松井愛璃春(ありす)さんの作品=写真=が特賞に選ばれた。...(続きを読む)

    12月13日号

  • 妙音寺で星祭祈祷会

    妙音寺で星祭祈祷会 文化

    吉川裕之さんの演奏も

     下宮田の妙音寺(みょうおんじ)では、12月22日(日)に「星祭(ほしまつり) 不動護摩・大般若経転読祈祷会」を催す。毎年冬至にあわせて執り行われ、今年の厄払い...(続きを読む)

    12月13日号

  • 地場産品の歳末売り出し

    地場産品の歳末売り出し 社会

    三崎で28日から

     毎年恒例の「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」が、12月28日(土)から30日(月)に三崎港周辺で行われる。時間は午前5時から午後4時30分(うらりマルシェは7時...(続きを読む)

    12月13日号

  • イタリア色に染まる

    イタリア色に染まる 社会

    食や音楽で三浦半島コラボ

     イタリアの食と芸術文化が楽しめる「イタリア・アモーレ・ミオ!×三浦半島はイタリア半島プロジェクト」が、あす12月14日(土)午後3時から三崎港うらり前広場で行...(続きを読む)

    12月13日号

  • 地域で支え合う子育て

    ファミリーサポートセンター

    地域で支え合う子育て 社会

    有償ボラが一時預かり

     有償ボランティアによる育児支援を行う「みうらファミリー・サポート・センター」が今月2日、三浦市子ども課内に開設した。子育てを『応援してほしい人』と『応援したい...(続きを読む)

    12月13日号

  • 冬限定、海に臨む映画館

    冬限定、海に臨む映画館 社会

    閑散期の施設を利活用

     諸磯の宿泊施設「オーシャンビレッジ三浦」に、期間限定の映画館がこのほど誕生した。利用者の少ないオフシーズンの施設利活用と地域開放の一環として、土曜の夜に上映会...(続きを読む)

    12月13日号

  • 須坂りんご販売会

    うらりマルシェ

    須坂りんご販売会 社会

    あす14日、数量限定

     三浦市の姉妹都市・長野県須坂市特産のりんごの販売会が、12月14日(土)午前9時から行われる(なくなり次第終了)。会場は三崎のうらりマルシェ2階やさい館。...(続きを読む)

    12月13日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク