三浦版 掲載号:2017年3月10日号

見て、食べて知る学校給食 教育

地産地消メニューを提供

地産地消の取組みを紹介
地産地消の取組みを紹介
 三浦市学校給食展が3月18日(土)に初声市民センター2階講堂で行われる。

 20回目を数える今年は「見て、参加して、考える〜三浦の恵みを生かした学校給食」をテーマに実施する。毎年人気の給食メニューの試食会は午前11時30分から。1食350円、当日受付先着順で定員120人。献立は市内で採れたダイコン・カブ・ブロッコリー・カリフラワーをふんだんに使用した三浦冬野菜のカレーライス、サラダ、牛乳、デザート。

 そのほか会場では、調理場の様子と給食の変遷をまとめた展示、豆つかみゲーム・におい当てクイズなどの体験コーナーもある。

 時間は午前11時から午後2時、入場自由。

 詳細は市教委学校給食課(三崎学校給食共同調理場)【電話】046・882・1128

三浦版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/