三浦版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

認知症カフェ交流深め、悩み共有

社会

お茶を飲みながら気軽に交流を深める
お茶を飲みながら気軽に交流を深める
 介護老人保健施設「なのはな苑」が主催する認知症カフェ「オレンジカフェなのはな」が、9月21日(木)に三浦海岸駅そばのブルー・シーズで催される。

 認知症患者やその家族、専門職・行政職員、地域住民が情報交換や悩み相談できる交流の場として昨年から開かれているもので、今回で4回目。

 当日は「お家で作れる簡単嚥下食(えんげしょく)について〜さぁ食べてみましょう」と題した管理栄養士の講演や介護者が体験談を紹介するディスカッション、同苑施設長の西崎純医師による個別相談コーナーも設ける。

 そのほかにも、精神障がい者の就労支援を行うカフェ「ブルー・シーズ」と連携。通所するスタッフが1つひとつ手づくりする特製のマグロかつバーガーとドリンクが提供される。

 時間は午後1時30分〜3時30分(1時開場)。参加費100円、希望者は電話で申込み。

 詳細・申込みは、なのはな苑の鈴木さん【電話】046・889・2400

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「あめや踊り」上演

「あめや踊り」上演

26日、民俗芸能祭に参加

11月26日~11月26日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク