三浦版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

海の仕事に興味津々 小学生が実習船を見学

教育

操舵室で双眼鏡をのぞき込む児童たち
操舵室で双眼鏡をのぞき込む児童たち
 岬陽小学校と名向小学校の3年生は先月28日、三崎港に停泊する県立海洋科学高校(横須賀市長坂)の大型実習船「湘南丸」の船内見学を行った。

 海に親しみ、まぐろ漁船の様子や仕事内容を知ってもらおうと行われた同授業。約50人の児童は将来、船舶の機関士などをめざす学生たちの案内で、甲板や航海中に寝泊まりする居室スペース、浴室、操舵室など内部を見て回った。船の心臓部である機関室では、発電機やエンジン、浄水器の構造ついて丁寧に解説。「船では真水がとても大切。風呂や洗濯には海水を使っている」と話すと、子どもたちは質問をしたり、興味深げに見入っていた。

 ほかにもまぐろ漁の方法や実習内容などスライドを交えて紹介した。

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月19日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サックスで奏でるクラシック

サックスで奏でるクラシック

田中麻樹子さんライブ

12月28日~12月28日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク