大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

大磯ゆかりの演歌師

添田唖蝉坊を知る

文化
添田唖蝉坊
添田唖蝉坊
 大磯で生まれ、社会風刺の効いた演歌で人気を博した添田唖蝉(あぜん)坊(1872〜1944)について学ぶ講座「添田唖蝉坊って何者?」が、大磯町郷土資料館で10月17日(火)に開かれる。午前10時30分から正午。参加無料で町内在住・在勤・在学者定員40人。

 明治・大正を生きた唖蝉坊は、自由民権運動の壮士たちが反政府暴動の一環として演説代わりに歌った演説歌に影響を受け、後に新語として定着した演歌を歌うようになった。庶民の鬱憤(うっぷん)や怒りを歌で主張し、「のんき節」や「マックロ節」、「むらさき節」などで一世を風靡した唖蝉坊は、現代演歌のルーツともいわれる。

 講座では、大磯町文化財専門委員の細井守さんを講師に迎えて大磯ゆかりの演歌師・唖蝉坊について紹介する。

 参加者は筆記具を持参する。申し込みは大磯町生涯学習課【電話】0463・61・4100(内線329)。

関連記事powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「うつわ」巡り楽しんで

「うつわ」巡り楽しんで

大磯町内49会場に展示

10月27日~10月29日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク