秦野版

2015年4月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月30日0:00更新

     広域連携サービスをもっとスムーズにできないものだろうか。取材の過程で「相互利用はできるけど、個別の登録が必要」というのを知り、ほんの少しの煩わしさを感じた。例...(続きを読む)

  • お国の種を秦野に蒔く

    お国の種を秦野に蒔く 文化

    山形県人会の紅花会

     秦野市山形県人会の正調花笠おどりはだの紅花会の5人が4月18日、東田原でベニバナの種まきをした。 今年で2年目となるベニバナの栽培。昨...(続きを読む)

  • 斜面一杯に芝桜

    斜面一杯に芝桜 社会

    はだのクリーンセンター

     はだのクリーンセンター(秦野市曽屋4624)敷地内の斜面一杯に、色鮮やかなピンク色の小さな花を咲かせた芝桜が、ハイカーや登山者の目を楽しませている。...(続きを読む)

  • 「登山届出して」

    「登山届出して」

    入山者に呼びかけ

     表丹沢が春の登山シーズンを迎え、多くの登山客でにぎわいをみせている。 ゴールデンウィーク前半初日の4月25日には、秦野警察署山岳遭難救...(続きを読む)

  • 公共サービス 広域で連携

    公共サービス 広域で連携

    ハイキングで観光PRも

     秦野市、中井町では近隣市町を含む連携の中で、スポーツ施設や図書館の相互利用の協定を結んでいる。それぞれの施設を有効活用して市民、町民の行政サービスの向上を図る...(続きを読む)

  • 三浦から夫婦で行商40年

    三浦から夫婦で行商40年 社会

    鶴巻で鮮魚販売 村松さん

     「今日のおすすめはアジとメトイカかな。活きがいいから美味しいよ」。秦野市鶴巻南の「鶴巻ガーデンシティひかりの街」の一角、停まっている軽トラックから威勢の良い声...(続きを読む)

  • 芸術に染まる1カ月

    丹沢アートフェスティヴァル

    芸術に染まる1カ月

    作家100人、45会場が参加

     秦野市を中心に、市民芸術愛好家やプロまで100人以上の作家が参加する「第9回丹沢アートフェスティヴァル」が4月29日に開幕。主催はTANGEI実行委員会。今回...(続きを読む)

  • 機能訓練型デイサービスがスタート

    見学会=5月7日(木)・14日(木)/9時半〜17時

    機能訓練型デイサービスがスタート

    CGT(包括的高齢者運動)トレーニングで介護予防

     4月1日から、特別養護老人ホーム中井富士白苑のデイサービスが生まれ変わった。最大の特徴は「CGT(包括的高齢者運動)トレーニング」の導入だ。持久力・柔軟性・バ...(続きを読む)

  • ご希望に沿った葬儀プランを提案

    一級葬祭ディレクターが9人在籍

    ご希望に沿った葬儀プランを提案

     大小5つの式場と家族葬専用ホール「別館たんざわ」を備え、地元経営者ならではのきめ細かいサービスを行っている富士見斎場。9人在籍する厚生労働省認定『一級葬祭ディ...(続きを読む)

  • 薄着の前のサイズダウン

    薄着の前のサイズダウン

    脂肪を脱ぎ捨てるなら、今がチャンス

     ゴールデンウィーク目前となり、薄着の季節とわかっていても、なかなか進まないダイエット。食べて飲んで、でもやっぱりお腹がすくから食べて…という悪循環に陥っている...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水飛沫に歓喜

水飛沫に歓喜

じゃぶじゃぶ池に夏到来

7月1日~9月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/