秦野版 掲載号:2017年7月14日号

「薬物はダメ」 社会

乱用防止を呼びかけ

駅前で啓発品を配布した
駅前で啓発品を配布した
 神奈川県薬物防止指導員協議会秦野伊勢原支部(高橋泉支部長)や少年補導員連絡協議会、秦野警察署などが中心となり、薬物乱用防止を訴える街頭キャンペーンが6月27日、東海大学駅前で開催された。

 当日は、駅を利用する学生や主婦、会社員などに啓発チラシや市内農家から提供されたバラなどを配り、薬物乱用防止を訴えた。

 同キャンペーンは、6月26日の国際麻薬乱用撲滅デーに合わせて毎年実施されているもので、高橋支部長は「一人でも多くの人に薬物の怖さを知ってもらい、染まらないように今後も訴えていきたい」と話した。

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水飛沫に歓喜

水飛沫に歓喜

じゃぶじゃぶ池に夏到来

7月1日~9月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/